40代で出世できないと、悟ったらするべきたった一つの事

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

40代になり出世できないかも・・・

そんな考えを頭によぎりませんか

40代になって出世できる見込みがないと

仕事のやる気もでない

当たり前っすよ

今までの苦労はいったいなんだったのだろか?

そんな不安な気分になりませんか?

40代になって出世できないと感じたら

早急に自分の価値観を変えていくことが大切です

それが自分の自尊心を守り

心が安らぐ生活にするための第一歩です

昇進できないとやる気がでない

なぜ昇進できないとやる気がでないのかと言うと

昇進というニンジンが賞味期限切れをおこし

従業員のやる気を喚起する事が不可能になったからです

仕事を頑張れば出世できるという嘘がバレたんですよ

日本の企業は新卒採用が中心の雇用形態です

新卒の若い時期は安い給料でコキ使い年齢を重ねる事に給料を上げていく

今や絶滅危惧種の年功序列の賃金体系の名残ですね

年齢を重ねる事に役職が上がっていき、

それに伴い役職手当ての名の元に給料も上がる

つまり、出世=高給取り

という図式が成り立ちます

また、社内での力関係も役職が上がる事により自分の手下が増えて

社内で大きな顔をして歩ける

出世こそが正義

みなさん、出世を目指して頑張って下さい

そんなプロパガンダのもと社畜生活を送っていませんか?

出世する事が正義であると会社から刷り込まれ洗脳されてる

だから、こそ仕事をして出世しろ

そんな無言のメッセージを真に受けて真面目に仕事をしたが

40代になっても出世できない・・・

そりゃやる気なくなりますよ

仕事ができる人間が社内で出世できる

明瞭会計なら、納得できるかもしれませんが

現実は出世できるかどうかはゴマスリと運しだい

それが事実ではありませんか?

自分を評価してくれない会社で仕事はやる気になれませんよね

かつての部下が上司になった場合

40代で出世できない最大の問題点は

かっての部下や後輩が自分の上司になることです

自分が仕事を教えて面倒を見た部下がいつの間にか自分の上司になる

キツイですよ・・・

自分の部下だった時代に一生懸命面倒をみた事が仇になり

仕事を覚えたら後ろから刺されたり足を引っ張られてしまった

自分のプライドはボロボロになりませんか?

その気持ちわかります、私も同じだから

職場での降格人事により、後輩の部下になる

これほど、屈辱的な事はないです

取引先の顧客が、残念そうな顔をして

柊さん、会社辞めないの?
そんな事をいわれても、

こっちだって生活があるんだよ

そう呟いたことがあります

仕事で出世できないデメリットは給料の高低ではなく

・会社から認められない

・部下が上司になる

自分のプライドが傷つく事が嫌なんです

年収1000万で部下に顎で使われるより

年収300万の部長の方が精神的には楽でしょう

人間はお金よりも自分の自尊心が大切だと思ってるんです

40代の平社員が転職したら

かっての部下が上司になる・・・

そんな現実を突きつけられて心が乱れない人はいません

元部下にペコペコしたり、同僚のバカにした態度に嫌気がさしていませんか?

俺を認めない会社なんて辞めて新天地で頑張る

そして元の会社を見返してやる!

転職アフィリエイト

まあ、こんな風に煽って出世できないのは

今の会社に見る目がない

それよりも転職して心気一新頑張ろう

とかいってアフィリエイトリンクを踏ませるサイト多いですね

なんか汚いです・・・

どうせ今の職場で、頑張っても先が無いなら転職しようという気持ちもわかりますが

あなたは今40代以降の年齢ではありませんか?

転職市場35歳限界説というものもあるように

転職は若いほど有利に働き中高年には厳しいのが現実です

それは、企業も理解しているからこそ

30歳までは横一列に出世して30~40歳の間で振るいにかけて

出世の線引きを40歳までに終えようとするのです

転職できないのを見越してスケジュールを組んでいるんです

将来の幹部候補に残れない人間を屈辱的な立場に追い込み

自主的に退社させる

これって企業の思惑通りではないですか?

若手の時は薄給でコキ使い要らなくなったらポイ捨て

ずいぶん都合のいい話です

もし貴方が40代で出世できないために転職を考えているのならちょっと待って下さい

確かに給料が高い中高年はリストラの対象になるので危険な状態ですが

それでも、企業の思惑通りに自分の人生を動かされるのは悔しいじゃないですか?

誰かの思惑通りに動かされず

自分の意志を貫きませんか

出世できないとわかったら

40代で出世できないとわかったらどうするべきでしょうか?

出世できないデメリットは自分の自尊心がボロボロにされることです

それに耐えられず、転職に活路を見いだす人もいるでしょう

しかし、転職先では一兵卒から始める事が多く

新天地には年下の上司も多いです

かっての部下に頭を下げるよりマシかもしれませんが

そんなことでは貴方の傷ついた自尊心はいつまでたっても癒されません

自分の自尊心が深く傷ついた原因は

仕事=自己実現

と仕事に大きな価値を見いだしたからです

確かに30代の頃は仕事が面白く感じてバリバリ仕事をしていたのでしょう

仕事の成功が自分の幸せだと感じた人も多いはずです

しかし、運命の歯車は微妙に外れていき

40代を迎えた時はハシゴを外される

そんな現実に自分の価値観だけが置いてきぼりをくってしまう

仕事に価値を見出だした事が間違いだったのです

自分の自尊心を回復させるには、仕事以外の心の拠り所をもつことです

心の拠り所は人生の松葉杖です

趣味、副業、ボランティアなど社外との接点に価値を見出だし

新しい世界観を手に入れませんか?

自分の世界観が自宅と会社の往復ではつまらないじゃないですか?

それよりも違う価値観を求める事が大切です

また、40代で出世できないと

会社からリストラ候補として選別される可能性もあります

この危険性を回避するには

社内で自分しかできない専門的な仕事を確保することです

技術的に専門性のある仕事を持てればいいのですが

それが不可能であるのなら今の仕事を抱え込み、

自分しかわからないように仕事を秘匿し複雑化します

標準化といって仕事にマニュアルを作り

誰でも出来るように企業はしたいと考えますが

仕事が誰でもできるようになったら

高給取りがリストラされるのは目に見えています

2019年8月に佐野SAエリアでストライキがあったのですが

経営者が代わりの人間に仕事をさせて、

ストライキをした人間が宙ぶらりんの状態になってしまいました

これも、仕事がマニュアル化されていて誰でもできるようになっていたからです

自分の身を守る為には自分の仕事を専門的な方向に手順を変えませんか

まとめ

40代で出世できないとわかっていても

今更、転職も難しくなっている

そんな状況は人生における撤退戦なんです

いかに残りの人生をやり過ごすか?

それがあなたの至上命題なのです

いまの会社に嫌気がさして転職したい気持ちもわかります

仮に転職するにしても今の業務を自分で抱え込み

自分が居なければ会社が回らない状況に仕向けてからでも

いいではないですか?

その状況になればあなたの転職が今の会社のダメージになります

会社の思惑どおりに生かされるより

自分の意志で人生を切り開きませんか

今日も最後までお付き合いしていただきありがとうございます