給食調理員パワハラが辛い、人間関係の悪い職場を退職する方法

調理場の人間関係最悪

こんばんわ しおたんです(@gin7000

給食調理員のパワハラが辛くて困っていませんか?
パワハラに困った時にスムーズに退職する方法を結論からいうと
  • 2週間前に何日に退職すのか明確に意思を伝えます。

です
法律では、会社は退職届を提出してから2週間で辞めることができます。ただ、就業規則に従うのが一般的なのでこれはやむを得ない場合にのみ使うことをお勧めします。

スムーズになおかつ自分の仕事をすべて終わらせて辞めるには、退職したいことを伝え、いつやめるのか、いつまで働くのかを自分で調整します。

次の働き口があるならそこで仕事する日に合わせたりしてもいいと思います。自分のやっていた仕事をこれから代わりにやるであろう人がいるのであれば文書などに仕事の進め方などの引継ぎをします。

具体的にかいたりするとわかりやすく、辞めた後に連絡をされる心配がありません。

会社に返すものもあるなら返します。バイトだったら制服など。クリーニングをして返すのが常識ですがたまにそのままでいいといわれる場合もあります。

名札や借りているものはちゃんと返さないと後でめんどくさいことになります。会社から受け取るものの確認もします。

雇用保険の書類など。申請できるものはやめる前に申請しといたほうが楽です。

退職した後にあ院制すると、支社ではなく本社に連絡をといわれる場合があります。やめる日が来たら挨拶をして帰宅します。

いまの職場が辛くて厳しいなら、転職も視野に入れるべきです。

転職するのはハードルが高いと感じますが、もちろん事前に自分の市場価値を調べます

付き合う人や時間、環境を変え、自分を取り巻くしがらみを全て外すという事です。

人は知らず知らずのうちに周囲の影響を受けてしまうんです。
そこに気が合わない人がいるだけで、人間は悪影響を受けてしまいます。

もし仮に自分の仕事能力が年収いくらいになるのか気になる人は調べてみてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
もし、今の職場が辛いなと感じたら1度自分の市場価値を調べて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どちらも自己分析や自己PRに活用できる便利なツールです。

転職を考えている具体的な企業があるのなら、口コミサイトで事前に内情を調べてみてください
環境が変われば全てが変わるものです。

給食調理員のパワハラが辛かった体験談

朝早くから夜の一日中高齢者施設での厨房勤務。面接時に、調理の腕は学校の家庭科の授業くらいしかありませんと伝えたところそれでもいいよと合格。

ですがその知識だけじゃ到底動けなかったのが入ってわかりました。

料理の知識もない私にみそ汁の味付けを任し、自分の家で作っているくらいの味付けでよいといわれたので味付けをすると、薄すぎるといわれ、料理したことないんでしょ?嘘ついたの?といわれました。

そもそも入ったばかりの私に任せるほうが間違っているのではと思いながらも頼まれた仕事をやり続けました。社員さんから、社長に伝わり私が嘘をついているというデマを回されました。

ある日、長らく休んでいたお局さんが出勤。いわば悪魔のような人でした。

同居する友人がコロナのような症状になり会社から出勤停止がでて私も濃厚接触者なので休みますと連絡をした際には、熱がないなら来てほしいといわれ次の日に出勤してねと電話を切られました。

次の日には私も同じような症状になり高熱が出てる中、電話で症状を伝え休むと連絡をしましたがそれでも出勤してほしいといわれたので、意識朦朧の中、検査に行く途中の友人に送ってもらい出勤。

高熱が出ているのにもかかわらず、厨房入り口から出勤、窓口で酸素測定、センサー式体温計ではかられ、結果熱なし、正常。

わきに入れる体温計ではかると高熱。嘘だといわれるも今日中に検査行くようにといわれ徒歩で帰宅。この時点でおかしいなと思えたらよかったのですが、その時はもう自分の中で何が正しくて何が間違いなのかがよくわかってなかったんだと思います。その後友人も回復、私はその3日後に回復しました。

心身ともに疲れた私は治りかけだった持病を再発。もともと煙草を吸う方たちと仕事をしていたこともありダメージは大きかったです。社員さんにたばこの件を相談しました。

喫煙ルームがあるからそちらで吸ってほしい旨を伝えると、めんどくさいんだよねと言われてしまいました。症状は悪化していく一方だったので、社長に相談しました。社長も吸う方だったので理解はされないと思いましたが伝えることにしました。

伝えた結果、私も喘息なんだよね、でも煙草吸えてるから大丈夫じゃない?と(笑)と笑って返答されました。喘息であることも嘘だといわれ、料理経験がない私を雇ったのにもかかわらず、そんなこともできないのと言ってきたことに対しての限界も来ていたので退職する決心をしました。

辞めると伝えたあとから、働いている方たちの雰囲気が一気に悪くなりました。

お局さんは社員の方の上に立つようなしぐさを見せたり、ぶつかってもいないのに痛い!

と叫び〇〇さんが突き飛ばしてきました。ごみの当番も寒いから行きたくない、若いんだからあんたが行きなさいと強制され、若いんだからという言葉を乱用して自分の思い通りにやっていくお局に限界でしたが、辞めるから我慢はできました。

それ以来私は高齢者施設、給食関連の仕事はトラウマになってしまいました。

女性 25歳 高齢者施設の厨房

会社を辞めたい時は、まず自分の市場価値を調べます。

ダメ企業にいつまで居ても自分が苦労しても過労や鬱病など追い込まれます。

まずはリクナビNEXTとミイダスを使い分けて自分の市場価値を調べます。

リクナビNEXTは性格とか長所の分析に特化、ミイダスは転職全体に関わる自己分析に強いです。

自己分析をして長所、適性を知ることが大切です。

どちらも自己分析や自己PRに活用できる便利なツールです。

もし、今の職場が辛いなと感じたら1度自分の市場価値を調べて下さい

転職に有利になる診断ツールを活用して自己分析を深め、転職活動を成功させます。

転職を考えている企業があるのなら、口コミサイトで事前に内情を調べてみてください