残業しても出世できないは真実だ!

残業しないと出世できない

そんな風に考えていませんか?

たしかに上司の言う事を素直に聞いて

残業していると上司の評価が高くなり

出世するような錯覚がします

しかし残業と出世とは関係ありません

たまたま雰囲気で残業している人間が出世しただけです

残業と出世の因果関係

残業を率先すると出世しやすい

当たり前のような気がしますが、これは間違いです

残業→出世ではなく

上司の言う事を聞く→残業→出世

となります

出世というキャスティングボードを握ってる

上司の意向に沿うから出世する

それだけの事です

残業するから出世するわけではないのです

社員数人の親族経営の会社なら上司の力は絶大でしょうが

ある程度以上の企業ではたかがしれてます

社員数が100人を越えてくる企業の課長や参事ではそれほどの影響力はありません

企業が大きくなるほど出世する人間は最初から決まっているからです

山崎パンの採用情報を見ると一目瞭然です

高卒と大卒では仕事内容から将来性まですぐにわかりますよ

もちろん高卒でも立身出世して将来幹部候補になることもありますが

でも一部の特異な例を上げて全て努力すれば可能性があると思うのはアホの理論です

ようは入社した時点でどれ位出世できるかという確率の問題なんです

大卒エリートが課長以上に出世する確率が70%だとすると

高卒現場作業員が係長以上に出世する確率は20%位でしょうか

出世という出来レースが演出されているのにもかかわらず

上司は自分の利益売上を達成するために

部下に残業すれば出世できるかもという

罠を仕掛けているんです

仮に上司の引き立てで出世したとしても

その上司よりも下の地位までしか出世できませんよね

課長が直属の上司だとしたら係長までとか

さらにその上の部長クラスを狙うなら意味の無いことだと思いませんか?

出世をエサに部下をコントロール

出世するかしないかは上司が決めます

残業を多くしているというアピールはしょせん自己満足にしかなりません

残業を頑張ってるとアピールする対象の上司に

どれほどあなたを出世させる権限があるのでしょうか?

出世させる力はほとんどないのが現実です

しかし、それでは部下のコントロールが効かなくなるので

さも出世させるという餌をあなたの目の前にちらつかせるのです

そんなフェイクな疑似餌にくらいついて

無駄な残業をすると自分の時間がなくなってしまいます

出世していなら遅くまで残業をするより

会社幹部にでもゴマを擦ったほうがいいですよ

ゴマ擦って出世してもツマラナイ人生ですが

出世する人間は最初から決まっている

企業が大きくなるほど入社時点でどの地位まで出世するか

決まっています

裏就業規則ともいえる管理職の㊙資料を見ると

学歴、社歴、業務内容などを基準に出世が選定されます

もちろん力のある派閥に属していれば

多少の修正は入りますがそれも調整の範囲内です

仕事を頑張っても出世する人は最初から決まっている理由

無駄な残業はツマラナイ自己満足

徹夜で仕事した!

とか毎日遅くまで仕事をすると達成感がありますよね

あれってマラソンと同じなんです

長距離を自分の限界に挑んで走りきる

どれだけ成果を上げるかではなく

長時間の仕事にも耐える事ができた

というマゾ気質満点の自己満足が残業の正体です

なぜ残業が発生するのかというと

部下の能力を把握せずに無茶苦茶な仕事を出すアホな管理職と

自分の能力を把握せず与えられた仕事を

闇雲に仕事をする自分の実務能力のなさが原因です

人間が集中して仕事できる限界は決まっています

その範囲内で仕事が終わるようにプロジェクトを組む事が大切なことです

それ以上の仕事をふるアホな上司は部下を疲弊させるだけなのです

上司の心情を良くしたいがために残業をするなんて馬鹿らしいと思いませんか?

サービス残業は悪のボランティア

上司に残業をアピールするためにサービス残業をしている輩はいませんか?

あれは自分や周囲を不幸に貶める

悪のボランティアです

会社とは経済活動を効率よくするために集まった集団です

仕事をすることによりお金が貰える

ので嫌な上司や同僚とも折り合いをつけているのではありませんか?

そのお金を貰うべき仕事を無償ですることは自分と周囲を不幸になるだけです

お金を貰うということはそこに責任が必ず発生します

責任と義務の関係です

・大変な仕事でもお金がもらえるので責任をもって行う

・お金を貰っていないんでから適当な仕事でもいいや

この意識の違いです

ラーメンハゲの名言をみると一目瞭然でしょう

つまりお金を貰わないサービス残業ではロクな仕事にならないという事です

らーめん才遊記 8巻より

またサービス残業をすることにより

労働対価のダンピングを会社に広めてしまいます

一人のいい子ちゃんが行うサービス残業により

適正な給料をもらう同僚が駆逐され奴隷労働者がその会社にはびこってしまいます

自分が行ったサービス残業により会社がブラック企業化するのです

OL進化論 19巻 P108より

このようにサービス残業で上司にアピールしてもそれが出世に繋がることも少なく

自分の会社を不幸な会社にしてしまう結果になってしまうのです

まとめ

残業をすると出世すると考えるのは間違いです

上司の心情を良くしようと残業をする人間が後を絶ちません

それだけ巧妙に上司は部下に残業をさせて

売り上げをあげようと企むのです

その口車に引っかかってしまうと

まるでマルチ商法に騙されたお客のように

自分の限界まで残業を頑張ってしまうのです