エース人材が退職すると手遅れになる3つの理由、もうこの企業は終わりだよ

エース退職

エース級の人材が辞めると企業は崩壊します。

企業幹部は現場の状況を理解してないんですよ

何事もなく無事なら「ヨシ!」の精神で企業運営されています。

そんな時にエース級の人材が突然退職すると組織はガタガタになります

そして……会社は崩壊するのです

エース級の人材が辞めると手遅れになる3つの理由は

  • 職場の生産性が落ちる
  • エース社員の退職が引き起こす連鎖退職
  • エース社員の退職による業績悪化

いまの職場が辛くて厳しいなら、転職も視野に入れるべきです。

転職するのはハードルが高いと感じますが、もちろん事前に自分の市場価値を調べます

付き合う人や時間、環境を変え、自分を取り巻くしがらみを全て外すという事です。

人は知らず知らずのうちに周囲の影響を受けてしまうんです。
そこに気が合わない人がいるだけで、人間は悪影響を受けてしまいます。

もし仮に自分の仕事能力が年収いくらいになるのか気になる人は調べてみてください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
もし、今の職場が辛いなと感じたら1度自分の市場価値を調べて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

どちらも自己分析や自己PRに活用できる便利なツールです。

転職を考えている具体的な企業があるのなら、口コミサイトで事前に内情を調べてみてください
環境が変われば全てが変わるものです。

職場の生産性が落ちる

職場のエースが退職すると、生産性が落ちます。

職場のエースは、仕事の要の部分を担っていることが多いので、そこを止めることにより人間関係や仕事の進捗が悪くなります。

エース級の人材の仕事の能力も大きいのですが、そういった目に見えない生産性が重要なんです

よくお前の代わりはいくらでもいると言って、私をかける管理職も多くいます。

しかしそれが職場を引っ張っていくエース級の人材だとそれは変えがたいものなのです。

「1人の天才がいればいい」そう言い切った任天堂の元会長もいました。

スティーブジョブスなど、1人の天才がいることにより、その会社の評価はとても大きな影響力を持つことになります。

エース社員の退職が引き起こす連鎖退職

エース級の人材が退職することにより、連鎖反応的に退職者が増えていきます。

エース級の人材は、その会社で要の部分を担っているために連携が悪くなり、仕事がどんどん滞るからです。

一人の天才におんぶにだっこ状態で業務が回っていると、一人の天才が辞めることにより

その会社がガタガタになるんです。

車でいえばエンジンが故障したのと同じですよ

会社という組織は仕組みでできているので、一人の人間が休んだり辞めたりしても支障がない

それも間違いではありませんが、人間の能力は不平等で能力差があるために

どうしても偏りができてしまうものです

その要が退職することにより組織は崩壊するんです

エース社員の退職による業績悪化

エース社員が辞める事により業績が悪化します。

一人で何億も稼ぐ技術者が居なくなったらどうしますか?

超大口顧客を捕まえてる営業マンが居なくなったら?

お前の代わりはいくらでもいる

そうクソ管理職はいいますが、人間の能力は全て均一じゃないんですよ

職場の誰からもみても優秀な人間の代わりはいるのでしょうか?

組織というのは外圧には抵抗力があります。

しかしどんな組織でも内部の不満がたまり離反者がでて崩壊してしまうものです。

その組織のエース級の人材が辞めることにより企業の業績はどんどん悪化してしまいます。

 

エース級の人材が退職する3つの理由

エース級の人材が退職するには必ず理由があります。

評価に対する不満から

正社員、派遣労働など雇用形態に格差があり賃金に差があります。

いくら職場のエースといえども給料が倍になる事はありません

そのため自分の実力と評価の差が大きく不満が溜まります。

仕事できる人は他の同僚の2倍働きますが、給料は、ほぼ同じですよね

よく見ている人はいる、とか言いますが今の日本では見ているけど何もしないが現実です。

その証拠に労働法違反のサービス残業なんて横行してるじゃないですか?

問題が起きない限りスルーする

これが日本企業の内実なんです。

また評価する上司により査定がコロコロ変わったりします。

企業は査定の明確な基準を設けてますが、それはあくまでも目安であり。

いくらでも上司の気分しだいで人事査定が決まってしまいます。

会社への不満の原因は評価する事への印象の悪さです。

自分だけ苦労するのが身に染みて解るからこそ、エース級の人材が逃げ出すんです。

仕事が過度に集中するから

仕事は職場のエース人材に集中します。

ゼロサムゲームもそうですが、出来の悪い社員に仕事をさせて失敗するよりも

確実に成果を出せるエース級の人材に仕事が集中します。

あの人に任せれば大丈夫!

ある意味仕事を抱え込みリストラから無縁の存在になれますが、それでも限度はありますよね

サービス残業をさせるような会社だと本当に潰れるまで仕事が集中します。

必要以上にエース人材に仕事が集中するのでパンクします。

人が良い人ほど頑張ってしまい…… 過労死という結果を生んでしまいます。
それが解っているからこそヤバいなと感じたら職場から逃げ出すんです

他社からヘッドハンティングされたため

仕事ができる人ほどヘッドハンティングされます。

仕事をしている業界が狭いほど、誰が腕が良いのか悪いのか口コミで知られます。

そしてその口コミに基づきヘッドハンティングされるのです。

同業他社の引き抜きは御法度と言われますが、わざと退職して、半年後に他社に転職とかはよく見る光景です。

実は今の日本は人材不足なんです。

単純労働など誰でも出来る仕事は人が余っていますが、仕事ができる人材(人財)は限られています。

どの企業もスーパーマンのような高スぺの人を探しています。

転職エージェントなど転職サービスに登録すると、そんな高スぺ人材は引く手あまたなんですよ

そんな現実が解っていない無能な経営者がいる企業ほど人材流失が止まりません

まとめ

  • 職場の生産性が落ちる
  • エース社員の退職が引き起こす連鎖退職
  • エース社員の退職による業績悪化

です

エース級の人材が退職することにより、その企業は崩壊する運命にあります。

どんなに優れた仕組みや利権があっても、そこで仕事をする人間がいてこそ会社という組織は成り立っているのです。

企業のかなめでもあるエース級の人材が辞めることは、その企業の危機ともいえるでしょう

会社を辞めたい時は、まず自分の市場価値を調べます。

ダメ企業にいつまで居ても自分が苦労しても過労や鬱病など追い込まれます。

まずはリクナビNEXTとミイダスを使い分けて自分の市場価値を調べます。

リクナビNEXTは性格とか長所の分析に特化、ミイダスは転職全体に関わる自己分析に強いです。

自己分析をして長所、適性を知ることが大切です。

どちらも自己分析や自己PRに活用できる便利なツールです。

もし、今の職場が辛いなと感じたら1度自分の市場価値を調べて下さい

転職に有利になる診断ツールを活用して自己分析を深め、転職活動を成功させます。

転職を考えている企業があるのなら、口コミサイトで事前に内情を調べてみてください

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。