転勤が馬鹿らしいと感じる10の理由

マイホームの借金地獄

こんばんは ツラたん(@gin7000)です

転勤なんて馬鹿らしいと思いませんか?

なんで会社の一存で住まいを変えなきゃなんないの?

本当にアホくさい

自分だって人生の青写真を描いて生きているのに

なんで辞令一つで飛ばされなきゃならんのよ?

住む場所を変えるという事は人生を変える事と同じじゃないですか?

転勤が馬鹿らしい理由を調べてみました
 

転勤する社畜は将棋の駒と同じ

社畜という名の奴隷は

会社の意向によりすぐに飛ばされる運命です

まるで将棋の駒のように適当に捨駒のように

気ままに移動させられます

一応、上司は勤務地の希望とかを

面談とかして事前に申告させますが

100%希望通りになることはありません

あの転勤に伴う面談なんかは、

転勤耐性があるかどうかを調べるだけです

えてして「転勤したいです」とかいう

ポジティブ野郎は飼い殺しにして

地元命な地元民は

遠く僻地に飛ばそうと企んでいます

会社への忠誠心を計る踏み絵が転勤なんです

マイホームを買うと転勤になる理由

マイホームを買うと転勤になるのは

都市伝説ではありません事実です

実はマイホームを買うから転勤になるのではなく

マイホームを住宅ローンという名の借金で購入するから

転勤になるのです

最大35年ローンは懲役35と同じくあなたの自由を奪います

住宅ローンという人質(金質)をとって

あなたを奴隷の如く使うのです

大昔から借金を背負わせて奴隷のように使う方法があります

バビロニア奴隷制度といいます

古代バビロニア時代では借金を背負わせて

奴隷のように使った制度です

奴隷にムチで打って仕事をさせても逃げ出したり

手を抜いて仕事をサボったりします

それよりも自発的に仕事をするように仕向けるために

借金を背負わせて負い目をつくり

一所懸命に仕事をするように仕向けます

現代でも同じく住宅ローンという借金を背負わせて

自発的に仕事をさせた方が会社は儲かるのです

本人も新築な綺麗な家を購入してことにより自尊心は高まり

まさか自分の自由が奪われてしまうとは考えてもいないでしょう

そりゃ新築の家は嬉しいでしょう、

奥さんや子供たちの喜ぶ顔を見るのは気分の良いもんです

でも、その裏側であなたを奴隷のように

使おうと考えている輩がいるのです

汚ねーよ

借金さえなければ、会社なんて見捨てて逃げる事も可能です

江戸時代の走百姓のようにトンズラすればいいだけです

会社もそんな事はわかってるんですよ

だからこそ結婚、出産、住宅などイベントを乗り越えるたびに

会社から逃げ出せないように仕向けて完璧な奴隷を作るのです

そして多額の借金を背負ったら誰も行きたくない僻地に飛ばすのです

転勤すると人間関係の再構築が必要

会社の微妙な人間関係も転勤というイベントによりぶち壊しです

せっかく仲良くなった取引先や女性社員ともお別れです

仕事の段取りも一人が抜ける事により

ガラリと環境が変化します

人間関係は時間をかけて構築していくので

一度壊れてしまうと元に戻せません

でも会社幹部はそんな事は考えてないんですよ

個々の能力よりも頭数だけを気にして配置替えする

能力と役職、給料のパラメーターしかみないから適当なんです

そりゃさ機械だったらどんなに配置替えしても動くけど

人間は感情があるんですよ

でもそんな事は関係ねーのが転勤です

転勤で人生が変わってしまう

生まれ育った地元が好きな人や都会が好きで選んだ場所など

自分の人生の拠点として選んだのが今いる場所のはずです

地元が好きで地元の友人や彼女と人生を歩み生活を営んでいく

都会に憧れ上京して東京に住む

など若い時に描いた未来予想図がありますよね

それをなんのためらいもなく

ブチ壊すのが転勤です

地元が好きなのに満員電車の東京に行かせたり

都会が好きなのに僻地の山の中に行かせたり

本人の希望とは関係なく飛ばされてしまいます

人生の一番楽しい時期に僻地や都会に行かさせれ

人生が狂う事も多いのではないですか?

転勤したがために人生の歯車が変わってしまい

ツマラナイ人生を歩む可能性もあります

転勤が好きな希少な人間ならいいですよ

でも実際は転勤して住まいを変えるという事は

人生のガラリと変えてしまう麻薬です

転勤するからといって出世する訳ではない

昔話として出世と転勤がセットになっていました

出世させる人間に他現場や支店を経験させる事で経験値を高めて

会社に貢献してもらおうと考えているケースです

アメリカ企業のエリートなんかと同じ考え方です

アメリカではスーパーエリートは転勤が多く、

それ以外の兵隊は地元オンリーな労働環境なんです

スーパーエリートみたいに出世する人間は

どんどん経験を積ませようと考えてるんでしょうね

転勤したら出世するならいいんですよ

でも日本の場合は違うじゃないですか?

リストラさせる嫌がらせのための転勤や単に人材補充の当て馬とか

そんな転勤になんの意味があるんですか?

転勤させる常套句として転勤先で出世させるからとか

上司の口車にのせられてしまい

それを真に受けて転勤した先で

クソみたいな扱いとか

会社からみたら使い捨て要員なんだなと感じる時が多くあります

将棋の持ち駒を打つときに、

この飛車は今まで頑張ってきたから温存しておこう

なんて考えませんよね

相手の大将を取るためには飛車でも使い捨てにしますよね

日本の転勤なんかもそんなもんです

取り上えずコイツでも当てがっておこうくらいしか考えてません

転勤は片道キップの特攻隊

3年で戻すからとりあえず転勤してくれ

上司にそう諭されて転勤した人も多いのではないですか?

転勤先で頑張って仕事をしたら

3年で地元に戻れる・・・

マジで信じてるんですか?

その上司に人事権はあるんですか?

そんな夢物語は実現することは少ないですよ

ちょっと周囲を見渡してみてください

その会社が慣習として数年で地元に帰れる

ルーティンが確立されているなら少しは希望はありますが

多くの中小企業やデタラメな会社では

3年頑張って仕事したら転勤先で重宝されて身動きが取れなくなります

転勤という名の片道切符の特攻隊です

仮に戻れたとしても定年まじかでヨレヨレになった年齢で

十数年も住んでいない元新築住宅に住むことになります

奥さんや子供たちも旦那さんが転勤したあとの

年数が長くなりそれぞれの日常生活を送っています

そんな環境にあなたは馴染めますか?

いたたまれなくなり、どこか遠くへ行きたいと考えたります

転勤するからといって終身雇用ではない

会社の命令を素直に聞いて転勤しても終身雇用は守られない

いちおう建前的には正社員は解雇要件が厳しく

解雇するには特別な要件が必要になってきます

それを無理に解雇しようとすると裁判になったさいに

負けてしまう事があります

解雇要件

普通解雇  労働基準法と労働契約法に基づいて解雇をする。
客観的合理性と社会通念上の相当性が必要

懲戒解雇  社内の秩序を著しく乱したペナルティとして行われる解雇

整理解雇  会社の事業継続を図るために従業員を解雇いわゆるリストラ

参考 NGな解雇理由とは|会社が解雇できる理由と不当解雇の判断基準労働問題弁護士ナビ

会社側もバカではありませんから?

負ける戦いはしませんよ

そこで使用する手段が転勤というパワーワードです

気に入らない人間を無理やり転勤させることにより

転勤先で馴染めなくて退職したり

精神を病んで退職したりする事を願っているのです

定年まで雇用を面倒みるという条件で

ブラックな環境でも黙々と仕事をしているのですが

会社側ではいらなくなったら退職させようと腹の中では考えています

古き昭和時代のように社員は家族のように扱うからこそ

身を粉にして仕事に励んでしました

でもそんな時代はすでに終わっているんですよ

コストが高い人間をいかにして破棄しようかと

考えているのが企業の本音なんです

転勤が入社の条件になってる

転勤したくないなと考えていても最初の入社の段階で

全国各地に支店があり

転勤することは当たり前な会社があります

新卒の若いころは怖いもの無しで転勤しても構わないと

多くの人が考えます、私もそうでした

でも学生時代と社会人では趣味や嗜好は違いますよね

幼少の頃すきだった

アンパンマンを大人になっても

夢中で視聴しますか?

人間は時間と環境の変化により

考え方は全然変わってくるのです

新卒時には何処でも転勤できると考えていても

結婚してマイホームを建てて赤ちゃんが生まれた

人生の絶頂期で転勤とかどうすんの?

なんか後出しジャンケンみたいなズルさを感じませんか?

それならばと転勤がない企業を選ぼうとしても

実際の求人票をみると条件が悪いことが多いのです

転勤すると貯金できない

転勤すると貯金ができません

単身でも親元から会社に通っている人が

自分でアパートを借りて自活するとなると

給料のほとんどが生活費に代わってしまいます

また家族持ちで単身赴任するとなると

二重生活を余儀なくされ

無駄な出費が増えてしまいます

同じ世帯で生活しているのなら住居費や光熱費や食費もさほど

かわりませんが単身赴任だと余計な出費

が増えてしまいます

もちろん会社側もある程度は住居費や手当などで

補填をしたりしますが赤字になるケースが多いのです

ロクでもない会社だと単身世帯では住宅費が出なかったり

転勤に伴う引っ越し代も自腹という会社も実在します

転勤という名の嫌がらせなんですよね

転勤族の共働きは無理

今どきの結婚生活は共働き世帯が多くなっています

自分の収入と妻の収入を合わせた合計を

世帯収入とかいって、その家庭の収入と見なします

でもこれは奥さんの収入を当て込んだ結果なんですよね

同じ屋根の下で暮らすことにより

住居費や光熱費、食費などがスケールメリットにより

効率化ができているから可能なんです

もし転勤になって奥さんに仕事を辞めて転勤先について

きてもらったら奥さんの分の年収が下がりますよね

また奥さんの収入が良いために自身が単身赴任すると

その分二重生活によるコスト高に苦しむことになります

結局は旦那さんが転勤族である場合とは共働きでの

生活設計は無理なんですよ

まとめ

転勤して視野を広げるというのも一つの考え方かもしてませんが

現代社会では転勤するデメリットが多く存在しています

転勤する事が馬鹿らしいなと誰でも感じたことでしょう

ただし転勤したくないから転職しようとかいう考え方は危険です

2020年3月現在は消費税増税、コロナウイルスなど

日本の社会は厳しい局面に移ろうとしています

この状況では転勤が嫌だから転職しようとするのは危険です

また 転勤が嫌だ ⇒ 転職サイトに誘導しようとしている

サイトには注意してください

奴らはあなたの事を考えているわけではなく

転職サイトに誘導してお金を稼ぎたいだけなんです

それを踏まえてもし転勤の内示を受けてしまったら

転勤のデメリットをしっかり頭にいれたうえで

これからの人生プランを考えなおしてみましょう

5 COMMENTS

転勤の寂しさを乗り越える方法 | 仕事ツライと感じた人の対処法【男性向け】

[…] 転勤が馬鹿らしいと感じる10の理由 […]

転勤して友達がいなくてツラいを乗り越える方法 | 仕事ツライと感じた人の対処法【男性向け】

[…] 転勤が馬鹿らしいと感じる10の理由 […]

現在コメントは受け付けておりません。