サイレントモラハラな職場の恐怖!無視、陰口、不機嫌で部下を殺しにくる上司の対処法とは

サイレントモラハラ

おはようございます ヤギ太郎です(@gin7000

職場の雰囲気が悪くありませんか?

実はサイレントモラハラという嫌がらせがあるんですよ

アンケートを取った結果サイレントモラハラを分類してみると

無視、不機嫌といったモラハラは上司が多く

陰口などのモラハラは上司と同僚が同じくらいでした。

サイレントモラハラのアンケート

2021年2月 有効回答数 67件

サイレントモラハラ被害で多いのは

  • 無視をして放置する
  • 陰口で職場の評判を落とす
  • 不機嫌な顔をして圧力をかける

です

サイレントモラハラの対処方法は

  • 周囲の人間を味方につける
  • 第三者を必ず挟む
  • 別の部署に異動を願いでる

です

詳しくみてみましょう

無視をして放置する(加害者 上司)

無視をするサイレントモラハラとはパワハラのように目に見える

暴言、暴力とはちがい静かに相手に心理的ダメージを与える卑劣な行為です。

アンケート結果をみてもサイレントモラハラ被害の一番多いのは無視でした

サイレントモラハラ加害者は上司である事が多く

職場内でも 上司 → 部下 という関係性を考えてみても無視をする事で

相手の心にダメージを与えている事が解ります。

企業はコンプライアンスなど社会的モラルには敏感になってきており

職場での暴言、暴力は訴訟問題に発展する可能性すらあると考えているんでしょうね

そこで少し知恵の回る上司は、無視という陰湿な手段を用いて自分の部下に

嫌がらせを行うんです。

なぜ上司は部下を無視するのかというと

部下からの発言をシカトする事により人間関係の主導権を握りたいんです。

犬を調教する時にドックトレーナーは犬が行きたい方向には絶対に動きません

トレーナーは犬からのシグナルには徹底的に無視してどちらがリーダーであるか

身振りで犬にわからせるんです。

そしてドックトレーナーの命令に従った時に犬を褒めるのです。

つまり上司からの職場の無視は、上司からの静かなるマウンティング行為なのです

争いは同じ立ち位置で始まり、相手は自分が一段上だと考えて無意識に行っている行為です。

上司は無視をする事でどちらが立場が上なんだとアピールしてるんですよ

無視をして放置する エピソード

  • 私の担当でないお客様からの電話対応を無理矢理押し付けられた。内容がわからず聞いても無視された。
    二人きりのときに上司に挨拶をしたり話しかけても無視をする。
  • 未経験の業務に対して、説明もないまま渡されて、過去の例を見ながら進めていたが、決裁の際にできてない事に激怒された。
  • 自分が上司に仕事の報告をしても流すように聞く耳をもたない。
  • 仕事を断れないレベルの上司なのですが何も言わないで私のデスクにファイルを置いていき説明せずに放置していきます。
  • 基本的に仕事内容は教えてもらえません。聞きに行くのもいいのですが聞きに行って言われるセリフはたいていなぜわからないのか?といった罵声です。
  • 基本的にそのファイルの意図を汲んで仕事を先回りでこなしても相応の罵声が飛んできますし仕事せずに放置していればしごとのできない部下として処理されます。

陰口で職場の評判を落とす (加害者 上司、同僚)

陰口陰口は弱者の攻撃方法でもあるので、上司以外にも同僚からも陰口を行われる事があります。

上司からの陰口は対象者の評判を下げて孤立させようとする行為です

影響力がある人間が職場で悪い噂を流すと相手の評判は下がります。

誰だって自分の所属している上司(ボス)から陰口を言われたらその縄張りで生きていくのが辛くなりますよね

面と向かって暴言を言うのとちがい、真綿でジワジワと締め付ける感じでしょうか?

上司が部下に対して陰口を言うのは自分の意向に沿わない部下を排除するためか、

組織をまとめ上げる為の生贄(スケープゴート)に仕向けているんです。

上司からしたら陰口を言う部下は目障りなんでしょうね

同僚からの陰口はモラハラ被害者を敵視(ライバル)しています。

人間は知的な動物ですが、本音を言えば他人なんかより自分の事が大切なんです。

上司や部下との関係とはちがい同僚は自分の存在を脅かす脅威だからです。

テレビなんかでも同じようなキャラ被りすると、どちらかは消えますよね

陰口を言ってくる同僚はあなたの存在が目障りなんですよ

しかし面と向かって悪態をついてしまうと職場で人格を疑われてしまうので

自然な感じであなたの評判を下げるために陰口を叩くんです

それが悪意がある行為だど解っていても陰口は確かに効果があります。

陰口で職場の評判を落とす エピソード

  • 弔事で休んだ人に対し故人の死因に関する情報を集めてネットで調べた情報などを元にこれ見よがしに故人を貶めるような感じで周囲と雑談をする。
  • 私の仕事上での指示が良くなかったため仕事が進まなかった、ということを、連絡管理のノートに、わざわざ全員に見えるように書く
  • 自分がただ一人管理職と一緒に仕事をしているので、「管理職のスパイ」「管理職の腰巾着」「管理職にチクった」などとないことないことを影で言われます。
  • 本人の前で名前は出さないけど、自分だとわかるような陰口を言う

不機嫌な顔をして圧力をかける(上司)

不機嫌上司が無言で行う嫌がらせに、不機嫌という表現方法があります

眉間に皺を寄せて威嚇する事により部下に圧力をかけるんです。

人間のコミュニケーションは口から発する言葉以外にも身振り手振りなど

言語以外の表現方法があります。

ノンバーバルコミュニケーションと言って

言語以外でのコミュニケーション方法があります。

他人に伝えるコミュニケーションのうち

身振り、表情、視線などが 55%

声の大きさ、声質などが  38%

話す内容などが      7%

の割合です

不機嫌という表情、視線は言葉よりも、多くの情報を相手に伝えています

目は口ほど物をいうというように不機嫌な態度を取るだけで、相手を威嚇する効果を発揮します。

アメリカ超能力部隊の攻撃方法に「ヤギ睨み」というものがあります。

これは実在した超能力部隊の研究なのですが

ヤギを睨みつけることにより精神的負荷をかけて殺すという実験でした

結論から言うと一匹のヤギは高ストレスに耐えられなくなり死亡しました。

上司が発する不機嫌というものも同様な効果をうむと考えらます

自分の感情を理性というストッパーをかけずに無意識のうちに垂れ流してるんでしょうね

不機嫌という悪意で部下を高ストレス状態にして殺しにかかっているのかもしれません

不機嫌な顔をして圧力をかける エピソード

  • ほかの社員と比べて明らかに不機嫌な態度を取ってくる。
  • 席が向かい合っている上司が仕事をせず、お茶を飲みながらずっとこちらの仕事を観察しており、
  • 少しでもこちらが考えたり動きを止めるとため息をついたり、指をトントンとならしてイライラしているアピールをする。
  • 毎朝機嫌を悪そうにしており、挨拶をしても軽くうなずくぐらい。
  • 機械トラブルがあって報告しに行くとさらに機嫌が悪くなり、違う日には何でもっと早く報告しないんだと怒られる…。報告をしたいが怒られる可能性を考えると迷いが生じタイムラグが起きることを理解していない上司に体調がわるくなりそうです。
  • 報告に上司のところに行くとむすっとした顔がますくごしにもわかるようにはっきりと嫌な顔をして話を聞く。
  • 私の行動を常に監視し、仕事の速度を身測り遅いとため息をする

職場でのサイレントモラハラの対処方法

周囲の人間を味方につける

周囲の味方無視や放置といった上司からの嫌がらせに対しては周囲の人間を味方につける方法が有効です

いくら上司が無視しようとも、自分の味方が多ければ上司の影響力は及びません

仕事で解らない事があっても助けてくれる先輩や同僚に聞けばいいだけです。

また陰口もそれを相手が間に受けなければ、上司や同僚の独りよがりな戯言に過ぎません

上司が同僚に陰口を吹き込んでいても、その同僚と仲良くしていれば

その同僚が上司の敵になるんです

陰口をいえば言うほど上司は自滅するんです。

上司というのは部下を管理する性質上どうしても反感を買う可能性があります。

そこで同じような被害に悩む同僚や部下を自分の味方に引きつけ、数の力で対抗するのです。

第三者を必ず挟む

第三者を介入させる無視、陰口、不機嫌など目に見え辛い嫌がらせもその場に第三者を入れる事によりモラハラを防ぎます。

犯罪は見えない所で行われている事が多く、他人の視線がその抑止力に効果を生むからです。

当事者同士では感情のもつれから収拾不可能な案件であっても、

第三者という客観的な人間を置くことにより上司の暴走を止める事ができます。

モラハラを行っている人間は自分は常識だと思い込んでいます

しかしその考え自体が間違いなんです。

それを解らせる方法が第三者という客観的な人間の存在なんです。

別の部署に異動を願いでる

クソ上司から逃げる無視、陰口、不機嫌など自分が今の仕事を行うにあたって任務不可能な場合は

人事部、他部署の上司に相談して異動を願い出る事も必要です。

どんな優れた人間でも合わない人は必ず出てきます

それを精神力や小細工を駆使して乗り切ろうとしても、

人間関係の病理が完治しない限り不可能です。

世の中にはダークトライアドと言われる他人の痛みを感じないどころか

その苦しむ姿を見て喜ぶ狂人が存在します。

そんなクソみたいな上司に人生を狂わされるくらいなら

自発的に自分から距離を置く事が必要です

私も異動先の上司から無視、放置された事があり

すぐに他部署の上司に相談して異動を願い出た事があります

異動する部署がなくどうしょうも無い場合は転職を考える事も必要です。

20代まだ間に合う!泥船会社を辞めて人生をやり直したい…

まとめ

まとめると

サイレントモラハラ被害で多いのは

  • 無視をして放置する
  • 陰口で職場の評判を落とす
  • 不機嫌な顔をして圧力をかける

です

サイレントモラハラの対処方法は

  • 周囲の人間を味方につける
  • 第三者を必ず挟む
  • 別の部署に異動を願いでる

です

殺伐とした世の中のため無視、放置、当てつけ陰口など職場の雰囲気を悪くする

モラルハラスメントが多くなってきました。

しかも職場の影に隠れて人を貶めるサイレントモラハラという行為です。

陰湿なイジメなため問題視されずらいですが

少しずつ精神を蝕んできます

サイレントモラハラに苦しみの原因になる人間を改心させようと考えても無駄です

彼らの狂った常識を変える事は不可能だからです

周囲の人間を味方につけてストレスを緩和するか思い切ってその人間から離れるしか方法はありません

※ランサーズというサイトにて記事作成に関するアンケートを定期的に実施しています