文句ばかり言う部下をサイレント仕様にする3つの方法

こんばんわ ヤギ太郎です(@gin7000

自分の部下が、文句ばかりで疲れるよ

そうお嘆きですか?

文句が多い部下は自分の理想と現実のギャップが文句という形で現れるんです。

そんな部下の文句を減らすには

結論からいうと

  • 文句の原因を解決する
  • 部下の見方を変えさせる
  • 部下に体験、経験させる

です

詳しくみてみましょう

文句が多い部下をサイレント仕様にする3つの方法

文句の原因を解決する

部下の不安の根源まず、第一に文句が出るのを断つには、部下の不満を消す事です

仕事において納期が間に合わない

稼働が足りない、予算が足りない

など部下の不満に耳を傾けて、現在の状況を改善するのも上司の仕事です。

仕事に不満が溜まっている背景を考察して、仕事がしやすい環境を整えてみてください

部下も仕事をするうえで不満があるが、解決する手段がないために文句という愚痴になるのです

文句として言葉で発しているのは、部下からのアラート(警報)ともいえます。

業務の中には根本的に解決できない事もありますが

それでも部下の文句に耳を傾ける事は心理的な安心感をもたらします

部下の文句を放置、無視を続けていると彼らはどんどん孤立してしまい

職場を追い込まれ、突然退職したりしてしまいます

不満を溜め過ぎて爆発する前に、普段から部下の様子を眺めてマメに声をかけてあげましょう

部下の文句に耳を傾けて、不満の元から断つことと部下からの文句をなくす事が重要です。

部下の見方を変えさせる

オッケーチャーリー視点を変えろ部下の文句には仕事の不満以外にも、思考の癖が原因の場合もあります。

脳が偏った固定観念に支配されてしまうと

少しの障害でもストレスになり、つい口癖のように文句がでてしまうのです。

文句を言う人間は問題が起きた時に、その背景や原因、解決方法などを

じっくり考える事もなく、本当に反射的に否定する思考に陥ります

文句を言っている部下は、あまり深くは考察していないのです

もし仮に、視野が広い人間ならば、仕事でトラブルかあっても意思に上がる前に様々な可能性を比較検討する事ができます。

文句が多い部下にトラブル解決に繋がる、ヒントを与えてみてください

上司が別の視点からの解決方法などを提案することにより

文句の元に対するアプローチ方法が複数見つかるはずです

例えば仕事量が多い事に文句をいっている場合とかも

なぜ仕事が多いのか?この際無駄な仕事を簡略化できないかとか

多くの知見を持つことにより、自分の偏った思考に別ルートを作るのです。

人間は心の持ちかたによりポジティブにもネガティブにも変化して

自分の気持ちが落ち着き文句がでないようになります。

部下に体験、経験させる

困っても助けてくれない同病相哀れむという言葉があるように同じ経験をすることにより

相手の気持ちに共感して自然と視野が広くなります。

若手の部下に多いのは経験不足による独りよがりな文句があります

自分が経験した事がないために、その立場になった時のイメージできないんです。

人間は頭で解っていても実際に経験してみないことには気が付けない盲点があります。

以前、送別会などの幹事をしていた時に料理や値段に文句をつけてばかりいる後輩がいました。

あまりにも文句が多いので次の忘年会には幹事を指名して準備させると

彼なりにだいぶ苦労したのか、それ以降は誰の幹事でも文句の一つも言わない男に変わりました。

自分で経験する事により、当事者でないとわからないリアルな視点を持つ事ができます

文句が多い部下に責任ある仕事を任せてみると、人間的に成長するキッカケに繋がります。

経験が人間の視野を広げる効果をうみます

なぜ部下は文句が出るのか?

なぜ人は文句を出すのでしょうか?

多くは今の現状を変えたいが、その手段が見つからない場合です。

人はそれぞれに価値観が違い、自分がイメージしている世界観があります

しかし現実ではそのイメージとは違い、そのギャップに違和感を覚えるのです

若い人ほど経験が少なく視野が狭くなりがちです

そのため、つい口癖のように文句がでてしまうのです

相手の目線で物事を見る事ができずに、一方方向での価値観で世の中をみています

若い頃、文句ばかり言っていた後輩が管理職になった途端に以前の上司のような態度になったりします。

自分が経験する事により他者の価値観を共感する事ができるようになるからです

人間は自分の価値観で世の中をみています。

自分の経験を積んだり視点の変化があれば、また違う世界観が見つかります。

まとめ

まとめると

  • 文句の原因を解決する
  • 部下の見方を変えさせる
  • 部下に体験、経験させる

です

部下が文句を言うパターンは仕事に不満がある、

固定観念が強く口癖になっている

他者のイメージに共感できない

などがあります。

柔軟な頭と経験を積むことで人間的にも成長してくるので

生暖かい視線で見守ってあげましょう