無駄話が多い上司との会話を切り上げるには

自慢話

こんばんは ツラたん(@gin7000)です

上司の会話長すぎませんか?

職場で上司とのコミュニケーションをとる事は

本来悪い事ではありません

雑談を通して意志疎通を計るのは

人間の当たり前の行動です

雑談の鉄板ネタとして

天気、健康、ニュース、趣味などがあります

今日は寒かったね、霜が降りてたよ

そんな他愛もない話題で引っかけて仕事の話に絡める

よくある光景ですよね

でも世の中にはバカな上司がいて

会話の枕(本題に入る前の掴み)が脱線したり、

自慢話に変化したりします

仕事の話に入るためのフックだった雑談が

無駄話に変化してしまうのです

雑談と無駄話は全然違うのです
 

無駄話が多い上司の3つのパターン

会社の上司は無駄話ばかりしてませんか?

仕事の話をしていたのにいつの間にか違う話を初めたり

無駄話を延々と続けるのは職場で迷惑行為に等しくなります

なぜ上司は無駄話をして仕事の邪魔をするのでしょうか?

上司の無駄話の3つのパターンとは

脱線する無駄話

無駄話に一番多いのが話が脱線するケースです

上司も最初は天気などの話題から始まりますが

次第に雲行きが怪しくなります

天気の話をしているつもりが

上司の趣味話になっていたりします

そして趣味の話が延々と続き

仕事話に変化せず中途半端で終わり

結論を見せぬまま途中下車します

なぜこんな事になるのかというと

会話を広げるという行為にちかいのですが

上司の会話が脱線するのは

自分の会話の終着点が見えないからです

富士山頂上を目指して登山していても

途中で魅力的な沢を発見して寄り道をして

樹海に迷い混むようなもんです

会話するときに明確な終着点が設定されておらず

勢いで会話するから会話が迷子になるのです

自慢話しかしない

上司の自慢話ほど下らない物はありません

 

上司からしたら昔の武勇伝を語って

部下からリスペクトされたいと思って話すんです

しかし私は今だかって自分で自慢話をした凄い奴は見たことありません

会社で凄い実績を残した人間は

その逸話が自然と拡散され伝説になっていきます

本当に凄い人間は噂話になります

しかし凡人の場合は自分は凄いと思っていても現実はショボいもんです

誰も噂話にならないから、

自分で宣伝しているのが自慢話なんです

また、頭が悪いのか自慢するネタがないために

何回も同じ自慢話をしたりします

聞いている方からしたら壊れたレコードのように

同じ話をされることは凄い苦痛に感じてしまいす

要領の悪い会話

上司の会話が脱線するのと似ていますが、

要領の悪い会話を上司がするときにがあります

会話が脱線する上司の場合は話初めの時には目標地点があり

そこを目指して会話を組み立てようと考えています

途中ブラリ下車の旅のように会話が寄り道をして

目的地につかない事がありますが一応目標は設定されています

しかし要領が悪い会話とは目標事態が存在せず

上司のアドリブで会話を成立させようと考えているのです

目的地がない会話なため何がいいたいのか?

女性のように落ちのない他愛のない会話をしたいのでしょうか?

女性の会話パターンは問題解決を目指しておらず

単に共感して貰いたいだけの会話です

それと比較すると男性の会話の場合は

あらかじめ問題解決の答えを導きだそうと考えます

例)女性と男性の会話の違い

昨日のクレームでお客様に怒られちゃって・・・

女性の場合

大変だったね

男性の場合

クレームの内容はどんな感じだったの?対策を考えよう

 


プライベートで女性と会話を楽しむのなら落ちのない

共感するだけの会話でも構いませんが

会社で上司の会話に

共感をもちたいですか?

無駄話を切り上げるには

上司が無駄話を延々と続けられてしまうと仕事が進みません

そんな時はどうしたらいいのでしょうか

そんな時は上司の会話が続かないように

会話のタイミングを外す事です

会話の終わらない上司の話を終わらせる方法

会話とは言葉と言葉とのキャチボールです

相手の質問に対して返答を出す

その返答に対して再度問いを出す

そのようなテンポの良い言葉のリレーが盛り上がる会話なのです

無駄話を早めに切り上げるには意図的にこのテンポを崩します

相手の質問に対して即答するのではなく

時間をかけて的外れな答えをだします

もちろんそんな事をしていたら会話は盛り下がります

だんだんと会話のテンポが遅くなり

上司は無駄話を切り上げます

自慢話など一方通行な会話でも、

聞き役である、あなたが頷くタイミングを

ずらす事により不協和音がでます

人間は気持ちの良い事はずっと続けますが

気持ち悪い事は続けたくないのです

上司の無駄話も自分が主導権を握って

会話をコントロールしているのが楽しいのです

しかし、そんな上司の無駄話を聞くために

会社に来たわけではありまけんよね

無駄話は自分の仕事時間が少なくなるトラップなのです

まとめ

上司の無駄話は仕事時間が少なくなるトラップです

雑談レベルでコミュニケーションが終わるなら

意志疎通の点からも無駄ではありません

しかし、度の過ぎた雑談はもはや営業妨害ともいえます

雑談が進行して上司の自慢話なんかに及ぶと

時間だけが経過してしまいますよね

そんな無駄な会話が無駄話なんです

無駄話を切り上げるには意図的に会話のタイミングをずらしてください

上司にツマラナイ人間だと思われるかもしれませんが

そんな上司の感情よりも仕事の実績を作る事のほうが有益なことです

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。