職場の朝礼は無駄!上司の朝スピーチが時代遅れな理由とは

無駄な朝礼

こんばんは ツラたん(@gin7000)です

毎日の職場の朝礼が無駄だと感じませんか?

毎日毎日同じような話を壊れたラジオのように繰り返す

ホントに嫌になりますよね・・・

今の時代に職場の朝礼ほど無駄な事はありません

なぜ朝礼が無駄か

結論からいうと

  • 職場の朝礼は必要事項だけ簡潔に伝えるべき
  • 21世紀なのに朝礼での伝達は時間の無駄
  • 職場で朝礼をすることが目的になってる

です

朝の貴重な時間を無駄にする朝礼が無駄な理由を

詳しくみてみましょう

職場の朝礼は必要事項だけ簡潔に伝えるべき

 

朝礼楽しい

職場の朝礼が無駄だと感じる一番の理由が

周知事項の要点を得てないことです

ほんの数分の時間もあれば伝わる要件でも

上司は長々とスピーチをして何が言いたいかわかりません

落語で言えば枕(本題に入る前の前振り)が長いのです

人間は自分の話をすると脳のドーパミンが分泌され快楽をえます

そのためにつまらない話が永遠と続く羽目になるのです

話し出したら止まらない人っていますよね

普通は自分の話ばかりしていたら嫌がれるはずなのに

大勢が黙って聞いてくれる状況なため

気分がよくなり上司のスピーチのブレーキが止まらないんです

先日、朝の気温が32度を超えていたんですが

直射日光バリバリの環境で30分も立たされて

仕事に行く前に疲弊してしまい熱中症になりました

本業の仕事をする前に部隊が全滅するところですよ

現場に伝えたいことは多くて1~2個くらいしかないはずです

それが上司は自分の話を黙って聞いてくれる状況で悦に入っているのです

職場の生産性を上げるためにも

職場の朝礼は必要事項だけ簡潔に伝えるべきでです

21世紀なのに朝礼で伝達は時間の無駄

朝礼はオワコン

朝礼の一番の目的は職場の人間に重要事項を伝達することにあります

組織のトップの意向を部下に伝達するためです

もちろんひと昔前の時代なら朝礼は大切な業務ですよ

でも現代の朝の忙しい時間にわざわざ職場の人間を集めて

口頭(口で伝える)で周知しますか?

朝の熱い時間に上司のつまらないスピーチを長々話しても

頭はボーっとして記憶に残りません

それよりも要点をまとめた周知事項をメールで一斉送信して

閲覧したら確認クリックさせた方が効率的ではありませんか?

周知事項をメールすれば気になった時に再度見直したり

職場の人間の閲覧状況を一瞬で把握できます

朝の貴重な時間を割いてまで集める

朝礼になんの意味があるのでしょうか?

21世紀に朝礼での伝達は時間の無駄です

少なくても私は朝礼の内容を覚えてませんよ

職場で朝礼をすることが目的になってる

朝礼の話題

朝礼は職場の人間に重要事項を周知する

業務上必要な情報を朝礼を通して伝えるのが目的です

つまり朝礼とは

情報(目的) → 朝礼(手段)になるのです

目的があるからこそ朝礼が意味をあるのに

毎日朝礼をすることが目的になっているのが問題です

手段と目的が逆になっているのだよ

毎日毎日よく朝礼でスピーチできるなと感心しませんか?

実は以前、事務所で仕事をしていた時に上司が

明日のスピーチ内容どうしようと毎日悩んでたんです

スピーチ小話集とか仕事中に本を読みだしたりしました

私は朝礼で話す事がないなら朝礼は週に一回でいいんじゃないですか?

そう進言したのですが

上司いわく朝礼は大切な仕事だからの一点張りでした

朝礼をすることで現場の士気を高め生産性の高い仕事に繋がる

そう信じていたんです

おかしいですよね?

そんなスピーチ小話集から拾い出した小話で

現場の士気はあがりませんよ・・・

朝礼は無駄なのは職場で朝礼をすることが目的になってるからです

まとめ 職場の朝礼は無駄な理由

まとめると

  • 職場の朝礼は必要事項だけ簡潔に伝えるべき
  • 21世紀なのに朝礼での伝達は時間の無駄
  • 職場で朝礼をすることが目的になってる

です

朝の貴重な時間を無駄にする朝礼は無駄なんです

朝礼という業務が今まで是正されず続けられていたために

なんの疑問ももたずに行われているのです

人間は無駄な仕事でもを減らすことができません

業務を減らすことにより起こりうるマイナス要因が怖いのです

朝礼を指導する上層部の意識が変わらないと無理ですよね