その服装で行くの?社員旅行でジーンズがNGな3つの理由

社員旅行のルール

こんばんは ツラたんです(@gin7000)です

社員旅行に行く服装はどうしますか?

いくらカジュアルな服装OKといったって

まさかジーンズで行くつもりですか?

結論から言うと、社員旅行ではジーンズはNGですよ

  • 社員旅行は社内接待だから
  • ジーンズは作業着だから
  • ジーンズだとダサくなる

だからです

なぜ社員旅行でジーンズがダメな理由を

詳しくみてみましょう

社員旅行でジーンズがNGな3つの理由


社員旅行ではジーンズはダメですね・・・

実は社員旅行とはプライベートの旅行ではありません

あくまでも仕事の一環としての行事です

社員旅行とは社内接待を行い同僚、上司との

意思疎通をはかる絶好の機会なんです

例えば、あなたは客先に営業で伺うときに

ジーンズを履いて行きますか?

おかしいですよね・・・それと同じです

結論から言うと、社員旅行ではジーンズはNGですよ

  • 社員旅行は社内接待だから
  • ジーンズは作業着だから
  • ジーンズだとダサくなる

だからです

NGその1 社員旅行は社内接待だから

社員旅行は社内接待の場所です

飲み会で上司に今日は無礼講とか言われますが

マトモに聞く人はいませんよね?

社員旅行も同じです

上司、同僚との親睦を計るために

意図的に演出された社内接待が社員旅行の正体なんです

そんな社内接待の場面でジーンズを履いてどう思われますか?

人が着る服装には言葉とは別のメッセージを発信しているのです

スーツには相手に対する礼儀というメッセージを発信しています

例えば、結婚したい彼女の親御さんに挨拶に行くときに

スーツを着て挨拶にいけば、彼女の親御さんに礼儀を尽くしていますが

ジーンズを着て挨拶にいけば、彼女の親御さんにブン殴られます

服装には他人を受け入れる服装と拒絶する服装があるんです

服装は自分のためではなく他人に影響を与えているのです

社員旅行で社内接待するのにジーンズではNGです

NGその2 ジーンズは作業着だから

ジーンズって作業着だよ!

インデアンがウロチョロしていた時代

アメリカ西海岸で金の採掘するために耐久性のある作業着が必要になりました

その頃、綿帆布(キャンパス)の布が頑丈だと作業着変わりにしたのがジーンズです

どんな人間や物でもその祖先にルーツが存在しています

ジーンズの本質は作業着だったのです

1960年代にアメリカで社会に反抗した若者が作業着である

ジーンズを着用したのが普段の服装として定着しているのです

当時のアメリカでは「反抗的な若者の象徴」と見なされていました

いまで言えばワークマンで買ってきた作業着ですよ

旅行するのに作業着を着て行くのはおかしいですよね

よそいきの服という言葉がありますが

もともと日本人は遠くに出かける時には着飾るものなんです

それがせっかく遠くに旅行にいくのに普段着のジーンズですか?

それはおかしいでしょう・・・

社員旅行にジーンズは作業着だからNGなんです

NGその3 ジーンズだとダサくなる

あなたの休日の普段着はジーンズですか?

孫にも衣装とかの言葉もありますが

普段スーツで仕事をしていると凛々しく見えるもんです

中年太りのオヤジでもスーツを来てると

エリートサラリーマンのような感じがするから不思議です

しかし休日にジーンズを着ると本当にオヤジ臭くなってしまいます

なぜでしょうか?

実は服装にはそれぞれ戦闘力が違うのです

例えば某有名衣料品U社のチラシを見るとどれも素敵な服装にみえますよね

あれはスラッとしたモデルが着るからカッコよく見えるだけなんです

だいたいシンプルとか言葉で誤魔化してますが

無地で衣類にアクセントがない服がカッコいいわけないじゃないですか?

ジーンズも同じです

ヨレヨレのくたびれたジーンズにアパレル戦闘力はないんですよ

スーツ > > > > ジーンズ

このくらい見た目の戦闘力に差がつくもんです

スーツを着たバリバリ仕事をするエリートサラリーマンとなら

社内恋愛に発展してもジーンズ小太りオジサンではラブロマンスは始まりません

 社員旅行だといってジーンズを履いていくとダサくなってしまいNGです

社員旅行でジーンズだと評価が下がる

社員旅行は上司や同僚との親睦を計るのが一番の目的ですが

社員旅行の裏の狙いは社員の本心を探る事にあります

普段の仕事では猫を被っていても旅行という非日常生活の中で

その人の本質が表れるからです

恋人同士のカップルが相手の人となりを探るために婚前旅行とか行きますよね

あれもいざ結婚生活が始まった時に隠している欠点がないか確認しているんです

社員旅行なんかも同じです

社員をまとめるリーダーの資質があるか探っている側面があります

そんな事を知らず、プライベート感覚でジーンズを履いていくのは

あなたの評価が下がる原因になってしまいます

社員旅行で好印象を得る服装とは

好印象を得る服装とは時間や場所など

TPO(時間場所、場合)に応じたものをさします

スーツより柔らかく、ジーンズよりもシッカリとした

ドレスコードで言えばスマートカジュアルくらいの

ジャケット+ポロシャツ+スラックスくらいの服装が理想形です

なぜかと言うと年輩の上司はジーンズのような

砕けた服装をあまり好まないからです

自分がどんな服を着たいかではなく

上司はどんな服を好むのか考えると解りやすいです

社員旅行で好印象を得るには清潔感のあるカジュアルな服装をすることです

(コットン生地のベーシックカラーのシャッツ)
コットン生地のベーシックカラーが上司にウケが良い理由です

(ライトフォーマルなカジュアルジャケット)
スウェット風のジャケットが大人の雰囲気をアピールできます

(オールシーズン使える大人のチノパン)
細身のチノパンでシルエットが美しく足が長く見える効果をうみます

まとめ

社員旅行での服装はジーンズはNGですよ

具体的に言うと

  • 社員旅行は社内接待だから
  • ジーンズは作業着だから
  • ジーンズだとダサくなる

だからです

社員旅行は仕事の一環として考えるとジーンズはNGなんです

つまらないな・・・

そう思いうかもしれませんが、後日仕事をしやすくするために

少しでも上司の心象を良くする心がけをしましょう

社員旅行なんて研修の仕事だと思えばいいんだよ