仕事が遅い人の5つの原因と対処方法

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

上司に仕事が遅いと文句を言われてませんか?

仕事が遅いというのは、それだけで仕事が出来ない人という烙印を押されてしまいます

仕事が遅いと自覚がある人は

仕事のやり方を少し工夫するだけで全然変わってきます

仕事が早く進む方法は仕事の段取りを事前に組み込み

逆算的に仕事を進める事です

仕事が遅いと言われるパワハラ疑惑

上司に仕事が遅いと怒られた事はありませんか?

会社の仕事には納期や期限が切られているために

一定期間内に仕事が完遂させることができないと

仕事が遅い→仕事が出来ないと判断されます

上司は部下の仕事の進捗を管理しているので

部下の仕事が遅いと仕事が出来ない奴だと目を付けます

ダメ部下の烙印を押されたらあとはパワハラの嵐です

上司は部下の事を使い捨ての兵隊くらいにしか考えていません

出来の悪い部下はなるべく早く排除して

少しでも自分の部署の利益が向上するように考える生き物です

そのため仕事が遅いと必要以上にパワハラを受けることになります

仕事が遅いとクビになるのか?

仕事が遅いと仕事が出来ないと判断されます

その結果リストラ候補に挙がります

ブラック企業大賞受賞企業のU社では2年以内に

業績を上げて店長に昇格しないと

自主退職にむけて動くそうです

たった2年に歳月で店舗を運営する能力を身につけるのは

大変なことではないでしょうか?

しかし現実に仕事が遅いというだけでリストラになる事は多々あるのです

仕事遅いから辞めたい

仕事が遅いと自分が上司から叱責を受けるだけではなく

周囲の同僚に迷惑がかかります

現代の企業は仕事の内容を細分化して

個別の仕事を分業化して効率をあげています

昔の中小企業のように一人の人間が

初めから終わりまで全ての工程の業務をこなすわけではなく

流れ作業のように次の工程の人に仕事をバタンタッチしなくてはならないために

仕事が遅い人がいるとその部分がボルトネックになり

仕事がスムーズに進捗しなくなります

仕事が遅くて辞めたいと考えている人は

上司からの叱責だけではなく

職場の同僚からの圧力に耐えられません

仕事が遅い人の5つの原因と対処方法

仕事が遅いことにより上司からのパワハラや同僚からの圧力で

心身ともに落ち込んでいませんか?

仕事が遅い!と上司は叱責しても

仕事が早くなるような具体案や改善方法は教えてくれません

上司らは自分の職場の同僚達を相対的に比較して

遅いと思われる人物に攻撃しているだけです

そんなアホな上司の叱責を気にするのは止めましょう

仕事が遅いのは仕事が遅いのは考え方の問題なんです

こだわり、真面目すぎるので遅い

仕事にはマニュアルや正攻法の段取りなどがありますね

マニュアル通りに進めればいいよ

先輩たちは判で押したように答弁します

先輩からしたら手を抜いた方法を教えて

変な仕事方法を教えあとで避難されるよりも

間違いがない正攻法を後輩に教えておけば

何があっても自分が避難されることはない

そう判断します

これが間違いです

たしかに仕事にはマニュアルや正攻法が存在します

その通りに仕事を進めれば間違いはないでしょう

しかし相対的にみて先輩の仕事方法には

マニュアル通りにには動いていません

絶対にキチンと行なわないといけない部分と

多少手をぬいても問題ない部分を自分なりに区分けして

効率よく仕事を進めているはずです

同じ部署でやけに仕事が早いなと感じる先輩がいたのですが

よく観察すると普通の人の2/3の工程で仕事を進めていました

彼曰く真面目に仕事をして仕事がスムーズに回るなら

大企業は子会社や下請けは使わないで大企業自社で

仕事を完遂させるだろ

我々は大企業のように正しい方法で仕事をしていたら

利益はでないんだよ

そう答弁していました

要領が悪い後回しにするので遅い

仕事には優先順位というものがあります

納期が近いものや工程が余裕がない物など

仕事が遅い人は仕事を受けた順に一つづつ

各個撃破の如く仕事を進めていきます

たしかにその方法は間違いありません

飲食業などで注文をうけた順に提供しないと

クレームの原因に発展しかねません

しかし会社の仕事というものは仕事の優先順位が

コロコロと変わり、また仕事が変化します

その時に一番優先しなくてはいけない作業は何か?

まずは、その選定が必要なのです

わからないから進まないから遅い

仕事がわからない?今任されている仕事のやり方がわからないのも

仕事が遅くなる原因です

仕事のやり方がわからないのは

地図やナビが無いのに自力で旅をするのと同じです

最初に間違ったやり方で進めてしまい

途中で仕事の仕事が間違っていたと気づいても

やり直しがきかず

間違った方向性で仕事を進めがちになってしまいます

北海道に行こうとしてるのに南に向かっているのと同じですね

上司や先輩に仕事の方法を聞くのが難しい場合もあります

しかし、雑談を交えながら仕事のやり方を少しづつ探りを入れて聞き出すしかありません

もしくは、頭を下げて

仕事を覚えたいので一度だけ教えてもらえませんか

と相談します

本当に一回しか使えない技ですが気難しい人でも一回は教えてくれます

仕事のやり方がわかれば仕事のスピードがグングンと上がるでしょう

コミュニケーションが取れないから遅い

職場の同僚や上司とコミュニケーションが取れないのも仕事が遅くなる原因です

仕事は一人で完結する仕事ならいいのですが

複数の人間が作業を分業して行う場合

他の人の作業の進捗も考慮しなくてはなりません

後工程の仕事がストップしているのに

自分の前工程の仕事だけ黙々としているのは無駄ではありませんか?

サッカーや野球など団体競技はアイコンで意志疎通をはかりますが

仕事も同じ職場の上司、同僚と最低限の意志疎通を計らなければならません

整理整頓ができない

仕事で使う作業車やディスクが散らかっていませんか?

職場のディスクの上に書類が山積みになっていると

仕事ができる人のように感じますが実際は違います

自分が使用するものが散らかっている人は仕事が行き当たりバッタリの人が多いのです

あれこれと仕事に手を出してしまい収集がつかなくなってしまうタイプです

仕事を早くスムーズに進める為にもまずは整理整頓から始めましょう

まとめ

仕事が遅い人は大雑把にいって真面目すぎるんです

どの仕事をいつまでに完了させるか?

その目標を決めたらそこに向かって手順を変えるだけです

今あなたが東京から大阪に移動するとしたらどの乗り物が一番早く到着するか考えたら新幹線か飛行機を選択しますよね

まさか、江戸時代のように歩いて大阪まで向かわないはずです

目的(仕事の納期)と手段(仕事の方法)は別なのです

仕事が遅いなと上司に言われて

「頑張ってます!」

と答えるのはナンセンスです

仕事の進みが遅いなと感じてらまずは仕事の方法を複数考えます

そのなかでベストに近い手法を選択することが仕事を早く終わらせるコツです