バイトテロ給料が安ければ民度の低い人材しか集まらない

世間は人手不足らしいですね

ホントですか?

求人雑誌をみても時給850円で大募集(地方都市)

とか広告をだしても850円って最低時給なんじゃないですかね

そんなんで人が集まりますか

経営者は頭がおかしいのでしょうか?

時給850円で週5日一日8時間働いても

月85000円 年収163万円ですよ

これじゃマジでワーキングプアでしょ

給料が安ければそれなりの人間しか集まらないことは間違いありません

企業は少しでも安い労働力を使いたがる

あなたは給料をいくら貰っていますか?

給料の額というのは会社が儲かった純利益から

次の事業の資金や株主の配当を除いて

すべて平等に労働者に配分しているわけではありません

物凄く利益がでている企業でも労働者に配分する給料は

その労働者がギリギリ生きていける賃金です

そうでなければ、企業の貯金でもある内部留保が年々増加しないでしょう

経営者は労働者が逃げ出さないレベルの給料に抑える

ことに命を懸けています

人件費でもある固定費をできるだけ安価にすることにより

少しでも会社の利益を確保するのです

別に今の時代に始まった論理ではなく

ひと昔前の金の卵とかもその類です

地方の田舎者を安い労働力で買い叩き

他社よりも安価に仕事を請け負ってきたのです

ひと昔前の金の卵が最近は外国人労働者に

置き換わっただけです

セブンイレブン・くら寿司のバイトテロ

先日くら寿司でアルバイトが廃棄する魚をまな板に戻したり

セブンイレブンでおでんの白滝を口から戻す行為が

Twitterにアップロードされ炎上しました

消費者からしたらキタネー迷惑な行為だと

批判の的にされています

彼らのしたことは幼稚なバカの極みです

しかし最低賃金に等しい時給で労働者を雇った

ツケが回っているのではないでしょうか

高給取りでも痴漢や窃盗などの犯罪を犯す人物はいます

そう反論できますが、

もし回転寿司やコンビニでの時給が高給取りの部類であれば

優秀な人間を採用できることは事実です

仮にコンビニ店員の年収が1000万円だったら

優秀な若者がこぞって就労することでしょう

先日、近所のインド式カレー店で昼食をしたのですが

インド系の外国人が訳の解らない発音で接客していて

こちらが注文を聞きなおしていると

チッ!

と外国人の店員に舌打ちをされました

日本人の店員だったらありえない態度だと思いませんか?

でも安い時給で就労する人間の民度なんてこんなもんなんですよ

仕事でお金を貰うことは責任を負う事

バイトテロの話題が巷で賑わっていますね

仕事を管理する正社員を配置していない店側の問題だ

いやいやバイトといえどもお金という対価を払っているのだから相応の責任を持つべき

この店側とバイトとのどちらに責任の所在があるのかというのが

論点のようです

結論からいいますとお金という対価には相応の責任が発生します

ラーメン発見伝のハゲの名言を借りるまでもなく

お金を頂くということは責任を負うことを示します

参考 世界一ラーメンハゲ芹沢達也の画像を貼るブログ高野京介ブログ

私が思うには、その責任を全うするだけの正当な対価であれば

その通りでしょう

しかし小学生の小遣いレベルの時給で

無理ゲー並みの仕事量を押し付けられたらどうなんですかね

ましていつクビになるかもしれない

雇用の不安定なバイトにそこまでの任務が遂行できますか?

そんなのミッションインポッシブルでしょう

例えば100均の商品にそこまでの性能とブランド性を求めますか?

昔から言うじゃないですか?安物買いの銭失いと

企業側が期待し過ぎたんじゃないですか?

今回のバイトテロは起こるべくして起こったであろう事例です

給料の高低はスキルではなく希少性

給料の高低は何を基準に決まると思いますか?

仕事の難易度や才能ではありません

その仕事を希望する人間の数により

仕事の値段が決まります

誰だって楽な仕事や面白そうな仕事に従事したいと考えます

しかし世の中には誰もがやりたくない

危険、汚い、キツイ仕事が存在します

これらの仕事は以前は3k職と呼ばれ

誰もやりたくないがために高給の部類に入りました

これとは反対に給料の安い仕事が存在します

給料が安いという理由も人が集まらない条件に当てはまります

3K職ほど仕事がキツクありませんが

多くの給料が望めないために人が集まりづらくなります

その結果民度の低いテロリストのような人材が就労し

結果的に企業ブランドに傷がつくことになります

今の仕事に未来はあるのか?

今の仕事に未来はありますか?

企業は安い労働力を使いたがる性質があるので

金の卵、外国人労働者などドンドンと安価な人材を求めていきます

しかしそれと比例して仕事の質はドンドン低下します

今までは勤勉な日本人の気質を利用して

安価で高品質の人材と仕事量を実現してきました

しかし外国人労働者が増えるにしたがい

サービス業を始めとした仕事の質はどんどん低下していきます

これは間違いないです

スマイル0円なんてグローバル世界では不可能です

何言っているのかわからない店員とのトラブルも増えることでしょう

それも人件費という企業の要の部分を削った結果です

それにより企業ブランドに傷がつき

株価低迷、倒産という悲劇につながるかもしれませんね

まとめ

給料が安いと所にはそれなりの人材しか集まりません

そんなのわかり切ったことなのに人件費をコスト

と見なしている経営者は多いんですよね

誰だって安い給料だったらやる気は無くしませんか?

安い給料でバリバリ働いてたら変態ですよ

そんな人材がいたら企業は安泰ですね