会社の飲み会に誘われなくて凹んでいる人へ

こんばんは ツラたん(@gin7000)です

会社の飲み会で自分だけ誘われなくて凹んでませんか?

あれって傷つくんですよね

周囲でヒソヒソ話をして今日飲み会だと解るのに

自分は誘われてない・・・

聞き耳を立てているから

飲み会の場所や時間まで解るのに、

その場所には行けない

自分は仲間外れにされてるんだなーと感じるひとときですね

そんな疎外感を感じた時は

どうすれば凹んだ気持ちを癒せるのでしょうか?

基本的には会社と私生活を別物と割り切ることです

それでも飲み会に誘われたい人は社内に自分の仲間を多く作ることです

会社の飲み会の黒幕は誰か?

あなたはなぜ?会社の飲み会になぜ誘われないのでしょうか?

会社の飲み会を開催するのは幹事が中心になって決めます

・飲み会の人選

・飲み会の場所

・飲み会の金額

・飲み会の名目

など飲み会を開催する段取りをほぼ幹事が決めます

幹事はサッカーでいえばMF的存在で、

飲み会に多くの人が集まるか?

盛り上がるかは幹事の人望がものをいいます

飲み会に誘われないのはズバリ幹事から嫌われているからです

飲み会の趣旨にもよりますが、

・フォーマルな飲み会(送別会)

・プライベートな飲み会(気にいった人のみの飲み会)

など誰にでも声をかけるフォーマルな飲み会でなければ

プライベートな飲み会は幹事の考えで決まります

幹事を中心とした数人の人物が

あなたを誘っても楽しくないと判断されたら飲み会には呼ばれません

職場の同僚同士での飲み会の時に上司を呼んだりしますか?

上司なんか呼んだら変な武勇伝を聞かされて場が白けるだけです

会社の飲み会に誘われないのは

幹事とあなたの関係性に真相が隠されています

会社の飲み会に誘われない真相

誘われてない飲み会に無理に参加するとどうなるのでしょうか?

おそらく周囲の人間からは異物のような扱いをうけるでしょう

人間も動物であるように群れを作る性質があります

群れの利点としては集団になることで外敵に対抗できる点です

会社の外の嫌いな取引先やパワハラ上司がいれば

職場の同僚は一致団結してまとまります

しかし、そんな都合良く外敵はあらわれません

そんな時は自分の身近にいる人間を外敵に見立てるのです

スケープゴートという存在です

スケープゴートとは生贄、身代わりなどの意味をもち

この場合は飲み会における悪口の対象(外敵)になるのです

飲み会に誘われないのは

あなたを職場の外敵にしたてられている可能性があります

スケープゴート=悪者にしたてあげ

そのターゲットとして選び出されて非難することにより

心を安定しようとするのです

ようするにスケープゴート人間の精神的なサンドバックに仕立て

悪口を言って盛り上がっているのです

そんなに会社の飲み会に参加したいのか?

会社の飲み会に誘われなくて凹んでいる人は、

そもそも飲み会に行きたかったのですか?

飲み会を主宰している幹事との仲が怪しいのに

その飲み会に行きたいのですか?

本音では飲み会に参加できない事よりも、

誘われなかった事実に

傷ついているのではありませんか?

誘われるというのは相手から承認を得られるという行為です

人は誰かに認めてもらう事が大好きです

朝の挨拶なんかも他人からの承認をもらいたいだけの行為ですよね

赤の他人に挨拶しますか?

ある程度の顔見知りだから、

その相手からの認知(承認)をもらいたいだけの行為です

会社の飲み会に誘われないのも同様です

幹事を中心としたグループからの承認を得られない事に

あなたが傷ついているだけです

たしかに会社という組織で生きていくには

群れの中での承認を得られないと厳しいかもしれません

しかし会社なんてものは所詮、お金を稼ぎにいくだけの共同体にすぎません

一日中同じメンツの人間と仕事をしていると

あたかも運命共同体のような錯覚を覚えてしまいます

でもそれは間違った認識です

会社(仕事)≠私生活(プライベート)は同じではありません

会社が倒産しそうになって社長から連帯保証人になって

欲しいと頼まれて運命を共にしますか?

多くの人間はすぐに逃げ出すことでしょう

それは会社とは仕事の対価としてお金を稼ぐ場だと認識しているからです

会社の飲み会に誘われないことの解決方法

会社とプライベートは別物と割り切ることをオススメしますが

それでも会社の飲み会に誘われない事を

なんとかしたい場合はどうすればいいのでしょうか?

人間関係は強弱と濃度が存在しています

誰と誰が仲がよくて誰と誰が仲が悪い

全ての人にいい顔をする八方美人も存在しますが

多くは個別に人間の好みが変化します

自分の周囲に仕事での利害関係がない人から懐柔していきます

仕事では利害関係が絡むと、どうして仲が悪くなりますが

利害関係が薄ければあとは愛嬌とテクニックでなんとか顔を繋ぐ事が可能です

自分の周囲で利害関係が薄い人を数人ピックアップして

雑談から相手の思考を読みます

相手から嫌悪感を感じなければ、

趣味や社外での好みを聞き出し

その話に下手から合わせて会話を弾ませます

趣味が合わなくても、

ターゲットの趣味に興味があるので教えてほしい旨のトークをします

あくまでも相手の話を伺うというスタンスを崩さず、

聞き上手に徹します

そのように自分の周囲に味方になる人間を

どんどん増やして自分の勢力を広げます

気がつく頃には自分の周囲には

飲み会に誘ってくれる人間が多く出来上がります

社内の一人ボッチの人間から少しずつ手懐けて

職場で自分の人間関係の勢力図を広げるのです

まとめ

会社の飲み会は幹事を中心とした意識合わせのようなものです

上司の悪口を言って自分たちのテリトリーを守ろうとする会合みたいなものです

飲み会に誘われないのは、会社での集団から異物、敵と思われているのかもしれません

人間は三人よれば派閥ができるとも言われるように

仲間と敵を無意識のうちに作り上げる事により組織の安定を計ります

会社の飲み会に誘われなくて傷ついているからといって

好きでもない同僚に頭を下げて仲間に入れてもらうより

自分の意思で仲間を作った方がいいとおもいませんか?

相手に合わせるのは、他人の影響力をうけてしまい

相手の思考の手下になってしまいます

それよりも自分の意思を強くもち、

自分のための生き方を歩んだ方が楽しい人生になります

他人の時間よりも自分の時間を生きてみましょう