職場の挨拶を無視される問題を解決する3つの方法

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

おはようございます

「・・・・」

朝、職場で挨拶しても返答がない

死んでるのか?屍のようだ・・・

上司や先輩から挨拶しないと怒られるのにシカト

これって心が傷つくんですよね

どうしたら、この朝の挨拶問題を解決できるのでしょうか?

一緒に考えてみましょう

挨拶しない人の真実

挨拶とは何か考えてみましょう

挨拶とは自分の存在を相手に識別させる信号です

人間以外にも動物も挨拶をすることがわかっています

挨拶の本質は識別信号なんです

敵か味方か識別するのに使用します

その証拠に見知らぬ他人には挨拶しませんよね

例えば朝の新宿駅で往来の人全員に挨拶しますか?

しませんよね

政治家が自己アピールのために

死んだ魚の目のような顔で挨拶するのが関の山でしょう

挨拶→友軍への識別信号

友軍(顔見知り)に識別信号を送っているのに返礼の挨拶がない

これって領空侵犯をしている識別不明機体ですよ

こちらは挨拶しているのにシカト・・・

北朝鮮だったら撃墜されてもおかしくありません

これは職場で挨拶をしても無視されてるのは

ハッキリいって職場での敵対行為です

挨拶を返さない上司は敵かもしれません

挨拶にうるさい人間はロクな奴はいない

挨拶は自分から、新人研修とかマナー研修とかでそう習います

これって弱い動物の方が先にキャンキャン合図するのと同じです

人間は礼儀とかマナーとか変な言い訳を考えてますが

実際は動物時代の延長線で物事が決まっているのです

ワンワン吠えたり、睨んで敵を威嚇したり

すべて動物時代の名残です

そのため新人など弱い動物からキャンキャン挨拶をするように指導します

実は挨拶を自分からしましょうという謎のルールはジャンケンと同じなんです

後からジャンケンした方が確実に勝つからです

上司や先輩が先に挨拶をして若手が無視したら嫌なんです

あくまで主導権を上司や先輩が握りたいがために

不利な条件で挨拶ルールを作っているのです

上司や先輩は傷つきたくないんです

挨拶がそんな大切なら先輩方が率先垂範して

先に挨拶をしたらよろしいのではないでしょうか?

若手の人間が先行して挨拶するから挨拶問題に発展するのです

同じ群れの仲間だと思い挨拶をしてるのに無視される

この意識の違いが問題なんです

誰が決めたんですか?

挨拶は先にするもんだとうい謎の常識?

年配者が自分の保身のために若手に不利になるように

常識という名のルールを決めているです

挨拶無視はパワハラ

若手が上司や先輩に挨拶しても無視される

これって心が傷つくんですよね

そのくせ挨拶をしない人間を非難する

これは陰湿なパワハラと同じです

挨拶という呪いをはじき返される

呪詛返しと同じ原理です

一度挨拶をしてみて返礼がなければ二度と挨拶はしない

そう自分の心にマイルールを作っていても

挨拶をしない人間を非難する

マジでどうしたいねん

そう思いませんか?

・挨拶をしないならしない

・挨拶をするならする

それでオッケーなはずなのに非難する

これでは心が病んでしまいます

貴方もそう思いませんか?

元気よく挨拶したら返礼の挨拶があれば

いくらでも挨拶ができますよね

挨拶には承認欲求をみたす効果があります

多くの部下から朝の挨拶を貰える

これだけで上司や先輩の自尊心は満たされます

自分を認めて尻尾をふる奴ら

自分は偉い

そう心のなかで呟いてることでしょう

挨拶をしましょうという謎のルールは

自分たちの承認欲求を満たしたいという側面もあるのです

会社でも仲のよい人なら強制されなくても挨拶はしますよね

しかし、挨拶しても無視されるのは元からそれほど付き合いのない人間なんです

そんな奴らの戯れ言に付き合わされるのも問題ではありませんか?

私の身近でも20代の派遣社員の女性が毎日元気よく挨拶をしていました

おはようございます、今日も寒いですね

やはり挨拶をしている女性は評判がよく周囲から人気がでました

しかし、数年の月日が経ち

すっかり変わってしまった彼女は死んだ目をして軽い会釈をする程度になりました

ぉはょぅ・・・・

おそらく数年の期間にカラ元気で挨拶をしても返礼がなく

心がすり減ったんでしょうね

元気に挨拶をしようと自分を奮い立たせていても

少しずつ心の傷は蓄積されていきます

挨拶問題を解決する3つの方法

会社の挨拶問題を解決するには3つの方法があります

①機械的に首の屈伸運動をする

職場の対人識別空間に入ったら

視界に入る人間に対して首の前後屈伸運動をします

その時、聞き取れない感じの滑舌で口元をモゴモゴします

返答を期待する挨拶だから、返礼がないときにあなたが傷つくのです

首の運動だと思って機械的に屈伸するだけです

そこに気持ちが入っているか、いないかだけでも心に傷つくダメージが変わります

②進行方向以外は対人レーダーを作動させない

職場の対人識別空間に入ったら自分の進行方向以外は視野を狭めます

真っ直ぐ歩く先だけを見つめて、

その狭い視野に入る人だけ挨拶をします

自分の首を左右に振って視野を広げません

視野を広げると挨拶をしなくてはならなくなりますが

視野を狭めておくことでそれ以外は

気がつきませんでした

と自分と相手に言い訳できます

自分のレーダーを広げないことにより無用な挨拶を削減します

故意にシカトをすると非難されますが

あくまでも過失で気が付かなかったという雰囲気をだすのです

③誰よりも早く出社して優位な立ち回りにたつ

朝誰よりも早く会社に出社してしまう方法です

自分の方が先に出社して仕事を進めていれば

あとから来た人間が先に挨拶をする雰囲気になります

これは相手が先に仕事をしているため

罰が悪いのか上司、先輩でも向こうから挨拶をしてきます

もし仮に挨拶をしてこなければ

自分は淡々と相手に気が付かないふりをして

仕事を進めていればいいだけです

まとめ

職場で挨拶をしても無視される

それって自分の心が傷つくんですよね

そのくせ自分から挨拶をしないと非難する

そんなに挨拶が好きなんですか?

ようは挨拶というのは自分の存在を認めてもらう

承認欲求なんです

上司や先輩が挨拶がないと非難するのは

部下や若手からリスペクトされたいという

自分のエゴなんです

そのくせ上司は相手から承認を求めるくせに

自分は返さない

これってオカシイですよ

自分のエゴを通す癖に自分は返さない

つまらない人間なんですよね

そんなツマラナイ人間にイチイチ心を傷つけられてもたまりません

挨拶問題で凹まないように自分が優位に立てる工夫をしてみましょう

今日も最後までお付き合いしていただき

ありがとうございます