職場のイジメターゲットを回避する方法・ズルい奴は虐められる

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

職場のイジメはなぜ起こるのか?

答えは「ズルい人間」がいるからです

人間社会の多くは貸し借りの世界で生きています

それを借りっぱなしにしているから

イジメが発生します

今日は職場のイジメについて一緒に考えて見ましょう

職場のイジメはなぜおきるのか?

人間は社会性の動物です

群れをなして集団で行動する事により

外敵から身を守り生活を安定させています

群れという集団だからこそイジメが発生するのです

集団の利点として日々の作業の分業化が可能になります

原始人でも男は狩にでかけ、女性は衣食、養育に性をだします

これは企業の職場でもおなじ事がいえます

営業、総務、技術、設計など群れのなかで

役割を分けることにより効率化をはかり

成果を上げる事ができるのです

この時、職場での仕事量や難易度が等しく

皆おなじだけ成果を上げる事ができれば問題はないのですが

職場では仕事の不出来や勤務態度など均一ではありません

例えば皆が一生懸命働いているそばで

昼寝をしている人間がいれば面白くありませんよね

人間が集団を作ると人間関係が始まります

人間関係は「貸し借り」が基本原則です

貸し借りとは物質的、精神的に人から貰ったりあげたりして成り立ってます

貸し借りが無い状態が公平なときです

お金を借りたままバックレたら殺されちゃいますよね

仕事も同じく、自分の業務を手伝ってもらったら何からしのお返しが必要になります

しかし自分は手伝って貰った事実は忘れがちですが

相手は仕事の貸しをいつまでも覚えています

人間の認知能力は人それぞれ違うからです

おおらかな人もいれば繊細な人もいる

ヒトの感じ方の違いが人間関係に誤りを作ってしまいます

イジメのターゲットになりやすい人もこの感じ方の違いから始まるともいえます

職場でいじめたくなる人の特徴

会社での仕事の多くは個人プレーではなく

集団での連携が必要になります

しかし仕事には強弱長短があり仕事内容によっては

楽な仕事とキツイ仕事が存在します

どこの職場でもズルい奴というのはいて

人に面倒事を押し付けて自分は楽な仕事をする奴はいませんか?

公平に仕事を割り振っていれば職場の不平不満はでませんが

一部のズルい奴が存在するとイジメの標的になります

フリーライダーともよばれ利益にただ乗りする奴と思われているのです

職場でイジメのターゲットになる人はこのフリーライダーなのです

またズルい人間以外ではその集団から異質な人間も

イジメのターゲットになります

集団でのイジメは類似性や獲得可能性など

集団から特出する人間に対しての妬みから

でることも多いのです

・類似性(性別 職業などどれだけ似通っているか)

・獲得可能性 (相手がもっている物に対して自分が得られる可能性)

要するにイジメは妬みの感情の裏返しもあるのです

イジメるのは組織からすると正義の戦い

集団は外敵から圧力がかかる分には組織は団結します

集団を維持するために外敵に対しては結束します

世界各国で戦争や紛争が絶えませんが宇宙人が攻めてきたら

世界平和になり人類は結束することでしょう

しかし宇宙人が攻めてきても

地球人の中から裏切り者の内通者がでると戦局は不利になります

組織が瓦解するのは内部に腐った人間がいるからです

帝政ロシア崩壊、フランス革命しかり裏切り者の人間がいると組織は崩壊します

職場でもみんなが一生懸命仕事をしているのに

一人だけサボっていたら面白くありません

そんなサボリーナがいると社内の士気は低下し、みな仕事をしなくなります

そういう人間を排除して組織を機能させるためにイジメという正義の圧力がおきるのです

サボってる人間をイジメてる人達は悪い事をしてるとは思ってません

会社の不利益をもたらす人間を粛清してると思っています

そう、職場のイジメは不正を働く悪い奴と戦う

正義の戦いをしていると多くの人間は考えているのです

自分は職場の治安のために良いことをしている

そう疑いもせず行動します

正義の戦いは気持ちいいのです

映画やマンガで仇討ちや復讐劇などが人気なのも

自分は正しいことをしていると錯覚しているからです

このとき脳内からは快楽物質でもあるドーパミンが放出されています

イジメ自殺の報道をみると、イジメられる人にも問題がある

そう講釈を垂れる理由はここにあります

社会性のある動物はイジメをする

集団のなかでイジメをするのは人間だけだと思いますよね

しかし、社会生活をしている動物は得てしてイジメをするのです

昆虫の蜂は蟻と同じく共同帯を作り上げて生活しています

各々、役割がありその役割に沿った仕事をするのですが

自分の役割を担えない障害を持った蜂は巣からイジメて追い出されてしまいます

しかし、同じく障害を持った蜂でも自分の特性を生かして

巣に貢献する蜂に対してはイジメる事もなく仲間として迎えられます

YouTubeにその様子を映した動画があるのでご覧下さい

自分の居場所を作る蜂

イジメターゲットを回避するにはこの点を利用します

組織に貢献する損な役割を担っている人間に対してはイジメは発生しずらいです

会社で損な役割をしている人間を追い出したら自分で自分の首を占める事になるからです

イジメターゲットの予防線としては同僚や上司に無担保の貸しを作ることです

また集団のなかで明らかに力が劣る人間もイジメのターゲットになります

これも集団を維持するために戦力が低下するのを防ぐために起こります

自分の能力が集団のなかで下位に該当するときは要注意です

職場でイジメのターゲットになってしまったら

イジメというのは集団維持を邪魔する人間を排除するのが目的です

集団を乱すズルい奴(フリーライダー)、集団の能力を低下させる弱者

などがイジメのターゲットになります

イジメを回避するには所属する集団に貢献し足を引っ張らない

ように務めます

しかし、一度イジメのターゲットに認定されてしまったらどうするべきでしょうか

それは集団から距離を置くことです

イジメは集団のなかでおこります

人間は仲間と認識すると脳内ではオキシトンという愛情ホルモンが分泌されます

しかしこのオキシトンは仲間意識を高めるのと同時に

類似性から外れた人にたいして妬みや嫉妬といった

感情も生みます

愛情の裏返しは憎しみなのです

固定化された集団では仲間意識が強くなりすぎてしまい

少しの嫉妬でもイジメの原因になります

こんな場合は今いる集団から距離を置くという対策が必要です

同じ仲間だからこそイジメが起きるのなら

その集団に属していなければイジメに繋がりません

集団から距離をおくことににより他人になるからです

いまいる職場から人事異動で別部署に異動を願い出るか

転職も視野にいれてください

イジメを悩み自殺するくらいなら堂々と逃げるべきです

参考書籍

現状の延長線が悲惨なものであるのが解っていても

思考力が低下し客観的な判断がくだせないのです

もしいま勤めている企業に休職という制度があるなら

心療内科にかかりうつ病の診断書をもらい

休職届をだしてみませんか

そのうえで健康保険の失病手当を申告します

失病手当とは病気や怪我で仕事ができなくなった場合

給付金で支給額は給料の2/3が最長1年半貰えます

イジメられて自己都合退職に追い込まれるくらいなら

できるかぎり会社を利用してやりましょう

参考書籍 働けません 58ページ

参考 うつ病で休職する際の対応ガイド労働問題弁護士ナビ

まとめ

職場でイジメのターゲットになるのはズルい人間です

人間はだれでも楽をしたいものです

そんな集団にあって一人だけ楽をしていたら

イジメのターゲットになってしまいます

実はイジメのターゲットにならない準備をしておくことが大切なのです

同僚や上司に貸しを多く作っておくことにより

精神的にイジメられない予防線を張る事ができます

仕事の借りという補給線を作ることで

いざという時にその予防線が効果を発揮します

イジメたら、もう手伝わないよという無言の圧力です

これが意外と効果があります

毎日誰よりも朝早く仕事の準備をする

休日出勤は率先してでるなど

人の嫌がる仕事をかってでて自分の存在感をしめしておきます

今回参考にした書籍です

マンガでわかりやすく解説してあります

集団を守るためにイジメが発生する点が目から鱗でした

また人の妬みや嫉妬がイジメがおきるので

普段から妬みを買わない工夫も必要ですね