退職の引き止めで暴言!パワハラで辞められない会社から即日オサラバする最後の手段

退職したい

こんばんは ツラたんです(@gin7000)

会社がキツくて辞めたい・・・

でも退職しようとすると上司に説得されたり脅されたり

すぐにでも会社を辞めたい時は

どうやって退職しますか?

ダメ企業にいつまで居ても自分が苦労して

過労や鬱病など追い込まれます

結論からいうと

退職ができない会社だと感じたら、退職代行業者を利用するべきです

今回は退職代行ガーディアンというサービスをご紹介します

  • 合同労働組合だから確実
  • 即日対応だからすぐに退職
  • 料金一律だから安心
  • 上司や会社と話す必要なし

が特長の退職代行サービスで、正社員だけではなく、パートやアルバイトでも対応してくれます。

詳しくみてみましょう

→今すぐ【退職代行ガーディアン】の公式サイトから相談する


会社に退職を引き止められて辞められない・・・

退職できない

仕事がキツくて会社を辞めたい

そう考え上司に相談しても

上司に引き止められて困っていませんか?

ここ以外では通用しないぞ、

いま辞めたらもったいない

俺は辞めるなんて認めない

など

退職したい気持ちを上司に相談しても解決しない

どころか嫌味や邪魔をされるだけです

退職の手続きを進めない会社や

複数人で取り囲んで脅して説得したり

会社の独自ルールで都合よく拒むなど

いつまでもダメ企業にいるとドンドン自分が辛くなります

待遇の悪い職場は人手不足しがちで

簡単には退職を許さないからです

会社は、あたなの為に引き留めているのでなく

会社の奴隷労働者を減らさないために上司は退職を認めないのです

退職をしようとすると上司が引き止めたり、パワハラ暴言を言う

パワハラ

会社を辞めた事はありますか?

待遇の悪い会社ほど人手不足なため会社を簡単に辞めさせません

それは奴隷労働者が多いほど会社は儲かるからです

退職しようとすると上司は

  • ここ以外では通用しないぞと暴言
  • 辞めるなら代わりの人間を探せ
  • 親に連絡するぞと脅す
  • 退社するなら損害賠償すると脅迫
  • 年金手帳を含む書類はださない嫌がらせ

など嫌がらせをしてきます!

私にはそんな経験があります

辞めようとすると会社は組織的に嫌がらせをしてくるんです

退職日まで永遠と嫌がらせやイジメをされる職場

いい年をした大人がキレイな形で会社を送りだそうとしないのです

条件が良ければ誰れだって辞めませんよ

でも待遇の悪い会社は奴隷労働者が辞めると儲からないので

嫌がらせをしてくるんです

 

私が以前退職した会社では失業保険を貰うのに

必要な書類を出してくれませんでした

労働環境が悪い会社だったのでなんとか退職したのですが

離職票を出さない嫌がらせをされました・・・

離職票とは失業給付金(基本手当)の受給を申請する際に出す書類で

退職するまえの賃金支払い状況が記載されているものです

失業保険の手続きをするために

ハローワークで相談してみても前職場に連絡して

離職票を手にいれましょう、と説明されるばかり

仕方が無いので退職した前職場に電話しても、

もう出してる!お前は関係ない!

の一点張りです、

その為にいつまで経っても失業保険が貰えず

本当に困ってしまいました・・・

そんな時たまたま面倒見の良い年輩のハローワーク職員の方が

私から離職票を出すように会社に電話してみましょうか?

と前職場に連絡を入れてもらい離職票がすぐに手に入りました

ハローワーク職員から電話すると、すぐに対応しやがったんです

(あの時は、ありがとうございます 本当に助かりました)

私の場合はたまたま面倒見の良いハローワーク職員の方がいたから

助かりましたが・・・

 

また私は元労働組合執行役員として

退職する人と会社幹部との間に入り退職に向けた調整をしました

以前、退職の意思表示をした同僚を説得するために

会議室で上司数人で取り囲んでいました

しかし彼の転職先が決まっているわかると

会議室から上司は無言で退出します

あれだけ退職の説得をしていた上司が手の平を返してフルシカトです

結局同僚は退職までに返却しなければならない

制服や貸与物品一覧や必要な書類など何もわからず、

私が窓口として対応しました。

その時、退職するさいに返却しなくてはならない

社章を紛失していたんですよ

社章を紛失した奴は退職させない!

などと暴言を吐く上司もいたのですが、

労働組合にある就業規則を調べ実費5000円にて対応しました

退職する人間に対して親切にする上司や幹部はいないんですよ

退職する人をキレイに送り出してくれる会社ならいいのですが

退職を渋るような待遇の悪い会社の場合は第三者の力が必要です

退職の引き止めも退職代行サービスなら解決できる

第三者の仲介が必要退職を決意して会社を辞めようと考え

自分の力で退職の段取りをしようとすると

難しい局面も存在します

待遇の悪い会社は辞めようとすると上司や幹部が嫌がらせをしてくるからです

嫌味やシカトくらいなら耐えられますが

退職に必要な書類など必要な書類を出さないなど

嫌がらせをされると困り、その後の転職活動にも影響があります

スムーズに退職をしたいなら第三者を入れるべきです

例えば交通事故のトラブルになった場合

当事者同士は感情的になっているのでなかなか示談の解決はできません

そんな時は保険会社を通すとスムーズに示談が成立します

これも保険会社という専門家のプロが

第三者の立場として解決の窓口に入ったからです

人間のトラブルにはその道の専門の第三者が有効なんです

なんでも自分でやろうとするのは

逆に苦労が多く失敗する可能性が大きくなります

問題がおきたらその道のプロに頼む事が安心で確実な方法です

退職代行業者を利用して会社から即日オサラバする

退職代行

退職代行業者は辞められない会社をスムーズに退職に導くプロです

依頼者の代理人になりあなたと会社の間に入るので

自分が傷つくことなくスムーズに退職する事ができます

退職代行業者とは

今日から出社したくない、会社を辞めたい・・・

といった依頼を電話、LINEにて伺い

入金確認後に依頼者の代理として会社に退職の意向を伝え

スムーズな退職を実現するのが業務内容です

退職代行を使うメリットは第三者という客観的な立場にたち

会社と労働者という当事者同士以外の監視の目を作り

上司や会社の無理な要求や暴言に歯止めをかける点です

会社を辞めるという労働者の当たり前の権利をサポートするのが退職代行業者です

退職代行ガーディアンは安くて即日退職も可能!

私がおすすめする業者は、【退職代行ガーディアン】です。

退職代行ガーディアンの特長は

  • 合同労働組合だから確実
  • 即日対応だからすぐに退職
  • 料金一律だから安心
  • 上司や会社と話す必要なし

 

特長その1 合同労働組合だから確実

退職代行ガーディアンは地域ごとに組織している合同労働組合です

憲法第28条及び労働組合法第6条にもとづき

企業の使用者は労働組合の正当な団体交渉には必ず応じる義務があります

これに反すると不当労働行為となると定められています

つまり労働組合は憲法という最上級の法律により

労働者の当然の権利を行使することができるのです

ちなみに法律の力関係は憲法>>>>>>>>>就業規則

くらいの法的法則力に違いがあります

特長その2 即日対応だからすぐに退職

某退職代行業者は電話で受付して綿密なヒヤリングを

実施しています、もちろん退職者からの申告は重要な事ですが

依頼者は今日にでも退職したいと考えているのに

電話のみの対応だと時間だけがいたずらに過ぎてしまいます

 退職代行ガーディアンでは相談はLINEで対応しているので即日に退職できます

特長その3 料金一律だから安心

退職代行にかかる費用が極端に安い業者もありますが

追加料金やオプション料金が発生するケースが多々あります

退職代行ガーディアンは別途追加費用は発生しません

また正社員、契約社員、アルバイト、パートなど雇用形態に

よる料金に差がないので安心して依頼できます

特長その4 上司や会社と話す必要なし

退職代行を頼む依頼者の多くは上司や会社と会話する事が嫌です

もちろん中には勝手に退職予定者に連絡をしてしまう

上司もいますが電話にでる必要はなく

無視をしておいて大丈夫です

退職にむけた調整はすべて退職代行ガーディアンンが対応します

 

退職代行ガーディアンの利用の流れは

    1. LINE・電話で退職の相談
    2. 料金を入金する
    3. 退職代行の実行

の簡単3ステップです

ステップ1 LINE・電話で退職の相談

今すぐ辞めたい、など退職の悩みをLINE・電話で相談します

相談する際は電話よりもLINEをオススメします

以前、試しに電話で退職相談をすると女性スタッフが出て

担当者から折り返しの連絡を待つハメになりました

時間だけがかかり結局、二度手間でした

退職についての相談はLINEなら時間を気にしなくてお手軽です

ステップ2 料金を入金する

クレジットカードか銀行振込で入金します、

入金確認後、退職に必要な質問フォームが送られてくるので返信します

ここで記入漏れががあると即日対応が難しくなるので注意して記入しましょう

ステップ3 退職代行の実行

退職代行ガーディアンが依頼者な代わり会社に連絡・交渉を実行します、

退職に向けた折衝は退職代行ガーディアンンが行うので後は連絡を待つだけです

退職代行中は回数無制限でも電話やLINEで相談可能だから安心ですね

 

申し込みから退職までスマホで完結!

→今すぐ【退職代行ガーディアン】の公式サイトから相談する


退職代行ガーディアンがオススメな理由!

退職代行業者は数多くあります

しかし中にはダメな退職代行業者も存在するので注意が必要です

退職代行業者のなかには異常に料金が安い業者も存在します

そんな退職代行業者は一方的に会社に連絡するだけで

退職できなくトラブルに発展することも多々あります

なぜそんな事が起こるかというと

法的根拠がない退職代行業者なため

会社と労働者の仲介に入り退職に向けた調整、折衝ができないからです

そんな退職代行業者に依頼すると時間だけが無駄にかかり

いつまで経っても退職を実現できない事になります

 

私が退職代行ガーディアンをオススメする理由

退職できなくて困っている人がために退職代行業者は存在します

退職代行業者を選ぶ際のポイントとして

法的根拠がある業者を選ぶ事が一番重要なポイントです

法的根拠といえば訴訟代理行為が認められている

弁護士が一番なんじゃないかと考えますよね

もちろん会社とのトラブル覚悟で争う場合には

弁護士が代行している業者を選ぶべきです

しかし、ここに1つの問題点が存在するのです

退職代行を実行する際に弁護士の名前が入っている業者に依頼すると

企業の人事課は必要以上に身構えてしまうのです

こうなると当初の目的の円満退職は不可能になり

会社に対して訴訟も辞さない覚悟が必要になります

私も元労働組合執行役員として退職者と会社との間に立って

退職に向けて調整を取った事があります

多くの退職者は辞める会社と争うというスタンスではなく、

出来れば円満にスムーズに退職する事を望んでいました

もし、あなたが勤めている会社から円満で速やかに退職したいのであれば

労働組合をバックボーンとした退職代行ガーディアンを選ぶべきです

まとめ 会社から即日オサラバする最後の手段

退職代行ガーディアンの特徴は

  • 合同労働組合だから確実
  • 即日対応だからすぐに退職
  • 料金一律だから安心
  • 上司や会社と話す必要なし

です

退職したいと考えているならば

退職代行ガーディアンをオススメします

退職したいのに辞められない・・・

そんな悩みも専門知識をもつ第三者が入れば今の悩みも解決します

安くて都合のいい労働者がいれば企業は儲かります

そんな奴隷を手放したくないからこそ

退職できないという悩みが生まれるのです

いつまでも今の会社で辛い思いをする必要はないのです

→今すぐ【退職代行ガーディアン】の公式サイトから相談する




企業という権力に立ち向かうには、退職代行業者など第三者の力を味方を付ける必要があります