同僚の送迎が疲れる人へ・・・家まで自力で帰れよ

自力で帰れ

こんばんは ツラたん(@gin7000)です

会社の同僚に送迎を頼まれて辛い人はいない?

最初はちょとした人助けのつもりだったのに

いつの間にかそれが当たり前のような雰囲気になってしまった

感謝の言葉もなく少しでも遅れるようなら文句を言われる

だいたい同僚に送迎を頼む奴は図々しいんだよ

私も同じような経験があるんだ

最終的にはハッキリと送迎を断るしかないよ

送迎を頼むような奴は図々しいから

言葉で言ってやらないと解らないバカなんだ

断り方は

「送迎に疲れたんで他の人に頼んでください」

と断るしかありません

ここで重要なのはガソリン代とか交通費とか金銭に関係した話をすると

じゃ金銭を払えばいいのか?

そう返答される可能性があるよ

そうなっては意味がないからさ

送迎は疲れる\_(・ω・`)ココ大事

それを強調して断るしかないよ

それで仮に人間関係が壊れたとしてもさ

図々しい奴との関係が切れることに何が問題があんの?
 

私はこうして送迎地獄に陥った

都内とは違い地方では移動の手段は車が重要なツールです

車がなければ就職できないな

しかし世の中には田舎者の癖に

車の免許すら持っていないハンパな奴も多く存在してんだ

会社の同僚が飲酒運転で捕まり

免許取り消しになってしまいました

免許再取得の欠落期間は2年、罰金40万円の刑罰です

お酒を飲んだら乗るな、当たり前の事じゃね

家に帰りたかったら運転代行でも頼めば良かったのに

たかだか数千円の出費を惜しんで

バカなんでしょうか?

そんな自業自得な状況なのにさ

会社までの送迎を同僚に頼んできやがったんだ

いや自分から

「大変ですね、送迎を手伝いましょうか?」

なんて声をかけた訳じゃねーよ

最初は自宅まで自転車を載せてくれないかな?

そんな事を言ってきたので

まあそれ位ならいいですよと

自転車を載せて自宅まで送っていったんのが不幸の始まり

その時に飲酒運転で免取になった事や

雨風で会社まで行くのが大変な時に送迎を頼まれた

送迎を頼んだ時にはお小遣いを上げるよとの口約束

金銭に目が眩んだわけでは無いのですが

たまにならいいですよと生返事をしてしちゃたんんだよな

その後、雨が強い日など週に2回くらい送迎を頼まれます

正直言って週に2回くらいならそれほど負担も感じなかったんだ

雨が降りそうな日の前日になるとLINEにて送迎を頼まれます

天気予報を見なくてもLINEから通知が来ると明日は雨だなと解るほど

そんな生活が数ヶ月過ぎました

梅雨入りが近くなってきた頃、LINEにて送迎を頼まれる頻度が多くなり

週に2回くらいから週に3、4回そして毎日へと変化してきた

以前は雨が降るであろう前日にLINEが来たのですが

それがいつの間にか毎日になってきやがった

人間なんて楽な方へ流れる癖があるからさ

毎日送迎して貰う事に味をしめたんだよ

それからは毎晩LINEからの通知が来る度に

イライラする日々が続きます

あまににも頻繁にLINEの通知が来るので

わざとLINEの通知に既読をつけずに

スルーした事もあるよ

そうすると今度は電話がかかってくるんだよ

もうね、美人女性でストーキングされる気持ちが凄くわかるよ

LINE、電話などのアクションだけでも相手に心理的圧迫を与えてしまうんだな

同僚の送迎を断る方法を検討してみる

同僚の送迎が苦痛になってきたんで

なんとか自然に送迎がなくなるように仕向けたよ

最初は自然のフェードアウトする方法を試みます

相手からのアクションに対して

シカト・無表情・サボタージュなど不誠実な事をして関係性を経つ方法です

相手からの質問に対して生返事やシカトをする事で

相手に自分が悪いのかなと思わせ自滅させるんだ

受動攻撃(パッシブ・アグレッシブ)ともいうよ

LINEに既読をつけなかったのも受動攻撃の一環です

しかし、これは上手くいかなかった

もともと同僚に送迎を頼むような

図々しい奴は自分が悪いとか思わなかったよ

悪いのはすべて他人とか考えてる自己中野郎だからさ

自分でなんとかしようとするなら

最初から同僚に送迎頼まないな

送迎中の車内でもシカト状態が続いて数週間がたち

これはバカだからハッキリ断らないと

わかんないだなと確信したよ

 

そして、断り方を考えた結果

「送迎するのに疲れたんで、

他の人に頼んで下さい」

\_(・ω・`)ココがポイント

その言葉を選んだよ

・ガソリン代がかかるとか

・事故の責任が負えない

とかだとじゃガソリン代を払うよ

事故が起きても責任を追及しないように念書を書くよ

など送迎に障害になっている事の障壁をクリアしようと考えるからさ

そうなっては送迎地獄の悪循環をたちきれないじゃん

送迎するには早起きしなければならない、道を間違えなければならない

精神的、肉体的に疲れる

これを強調しよう

相手が改善策を出そうとしても

送迎するために睡眠時間の不足は改善できません(ヾノ・∀・`)ムリムリ

この時、じゃ送迎に対する対価(お金)を払うよ

そう持ちかけてきますが、

これは絶対に受けないで下さい

送迎に対するお金を受け取ってしまったら

送迎が権利化するよ

どうせ送迎に対する対価(お金)といっても

週に数千円のはした金でしょ

そんなガキの小遣いを貰って喜んでんの?

送迎に対する対価(お金)を提示してきたら

「いや、お金が問題じゃないんだよ

送迎が疲れたんだよ」

その一点張りで突っ張ろうよ

相手は手練手管で話題を変えて

なんとか送迎を継続してもらうように考えますが

こちらの返答は

「送迎は疲れた」

これだけでもいいんだ

壊れたラジオのように同じ事の繰り返しを呟くんです

また、事情を知らない上司や同僚が送迎を受けてやれよ

そう援護射撃をする事もえるでしょ

そんな時はでは私の代わりに送迎して下さいと言って下さい

みんな口で言うのは誰でもできるだ

所詮他人事だから他人を乗せる送迎の辛さがわからないだよ

送迎を頼んで来る奴は

送迎の大変さを理解してないクズ野郎です

送迎がタダなら世の中にタクシー会社やバス会社は存在しねーよ

毎日、送迎しているといつの間にかそれが義務化してしまい身動きが取れなくなるよ

ちなみに送迎を頼んだ奴はつまらないお茶菓子程度でドヤ顔してた

同僚の送迎を断るには

「送迎は疲れた」

とハッキリ断わろうぜ

まとめ

だいたいタダやお茶菓子程度で送迎を無料でする奴が

世の中にたくさんいたら、タクシー会社なんて存在しないよ

私のケースの場合、飲酒運転で運転代行のお金をケチるくらいだから

もともと金払いは悪いんだろうな

送迎を軽い気持ちで頼む奴はそんな事もわからない

バカな人間なんだ

タダより高い物はない

って、ことわざも知らねーんだろ

同僚だから、同じ会社に行くから

という自己中心的な甘えから頼むんだろ

自分の子供とかだったら学校まで送迎する事もあるかもしれないが

いつからお前は俺の子供になったんだ

そう言ってやりたい

結論からいうと同僚に送迎を頼む奴は

バカで自己中なクズ野郎なんだ