仕事が頑張れないもう限界と感じた人へ

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

仕事が頑張れない、もう限界・・・
なんで仕事で限界まで頑張るんですか?

ゲーム開始前の難易度の設定をハードモードにしていませんか?

いやいや仕事を上司から振られてパンク寸前なんだよ

それは上司が自機(あなた)のスペックを理解してないだけです

仕事が頑張れないのは当たり前の事です

頑張るという言葉自体が精神論なんだから

頑張るという抽象的な言葉で仕事が進みますか?

仕事は頑張ってはいけません

いくら頑張っても人間には限界があるからです

仕事を頑張るとは?

仕事を頑張るとはどういう意味なのでしょうか?

仕事とは与えられた業務を完遂させる事です

仕事を頑張る=成果を上げる(生産性、営業成績)

・仕事量を通常より増やす

・ノルマなど一定以上の成功を納める

仕事の能力×労働時間=仕事の成果

成果を上げるためには

頑張るという概念からも解るように一定以上の仕事量を納めなくてはなりません

では仕事で成功を納めるには

仕事量を増やすか、仕事の能力を上げるしかありません

営業職や技術職など仕事のセンスでパワープレイをできるなら良いのですが

センスの無い凡人の場合は労働時間を増やすしか方法がありません

トルクが細いのを高回転で絞り出すホンダのエンジンと同じですね

凡人は長時間労働で誤魔化すしか生きる道がないんですよ

それ故に仕事で頑張る事は悲劇を招くのです

仕事が限界だと感じたら仕事量を増やすのではなく

仕事のやり方を変えることが正解です

新しいやり方を試すと上司、同僚から牽制されることもありますが

それを恐れず、違う仕事のやり方を模索します

仕事で正解に至る道は一つではないのですから・・・

睡眠不足では仕事は頑張れない

仕事を頑張って成果を残すには仕事の能力を上げるか、

仕事の時間を増やすしかありません

多くの人は仕事のやり方を改善せずに

長時間労働というドーピングを使い解決しようとします

しかしこれが問題なんです

ワタミ・電通など過労死を生み出した背景には

長時間労働→睡眠不足→うつ病というコンボに繋がります

睡眠不足は人間の能力を低下させるのです

堀江孝文氏の自伝を以前読んだのですがその中で

東大に現役に受かる秘訣は2つしかないと述べていました

一つは得点を稼げる英語のみに労力を注ぎ高得点を狙うこと

もう一つが睡眠時間を確保して

ベストコンディションで勉強に打ち込む事だそうです

眠い目を擦りながら勉強しても頭には入ってこないでしょう

仕事も同じく睡眠不足で能力が低下していては

ケアレスミスを起こしたり高パフォーマンスは期待できません

仕事で成果を上げるには睡眠時間を確保して

仕事の能力を高める事が近道です

仕事が限界なのは上司が無能だから

そうはいっても仕事量が膨大にあり長時間労働をしなければこなせない

そんな風に考えていませんか?

効率良く仕事を終わらせて定時に帰ろうとすると上司がさらに仕事を増やしてくる

これは、あなたに問題があるのではなく上司が無能だからです

太平洋戦争時にも戦力の逐次投入という愚作を作戦本部は建てました

適切な戦力を投入して弾薬や人材を節約しようと考えるのはわかります

トヨタの看板方式なんかも同じですよね

在庫は極力押さえて下請けを倉庫代わりに使おうそんな考えでしょ

しかしこれは管理職が現場の工程を理解していなくマネジメントできてない証拠です

明らかにオーバーワークの仕事を無責任に

頑張れの一言で片付けようと考えています

真面目な人ほど上司の言動に疑いもせずに

自分の限界まで頑張ってしまうのです

上司は机上の空論には長けてますが概ね無能なのです

仕事が限界だと感じたら積極的逃走しかない

長時間労働による不眠、うつ病になり最後は過労死、自死の道しかありません

死の行軍(デスマーチ)とも言われるように

労働者の人力だけにたよる仕事の手法は限界があるのです

仕事を限界まで頑張っても残るのは自分の健康を損なうだけですよ

では仕事を限界まで頑張っらないといけない

状況に追い込まれたらどうすれば良いのでしょうか?

答えは「逃げる」しかありません

ブラック企業の労働環境から転職するのがベストの方法ですが

それが直ぐには無理な人も多いことでしょう

その場合は今の業務のやり方を極限まで効率化を計ります

電話連絡はメールで済まし、資料作りはマクロを組むなど自分なりの工夫をします

※仕事を効率化した手法は自分だけの秘密にします

その上で上司に今の業務は多すぎで無理であると伝え

仕事を一週間ほど仮病で休みます

お前の代わりには他にいる

そう考えている上司でも非効率な状態の仕事を他の人間がこなせる訳もなく

上司は他の人間の失敗をみて業務の割り振りを考え直す事でしょう

えてしてアホな人間は失敗しなければ自分の間違いに気づけないのです

誰か行っても無理ゲーな仕事は無理なのです、

それを上司に理解させるには失敗の前例が必要なんです

まとめ

仕事で頑張るとは誰の為の言葉なんでしょうか?

自分のスペックを越えた仕事を与えられてそれに挑戦する?

労働法では週40時間労働と決まっているのに、それを越えて仕事をする

フリーランスや自営業で仕事が好きで仕方がないなら話は別ですが

多くの労働者は仕事を過剰にしなくてはならないという自己暗示に掛けられ

自分を殺してまで仕事をしてしまうのです

頑張れという言葉はバカの呪文、精神論で解決しません

経営者から洗脳されているんでしょうね

仕事を頑張って限界と感じたら一度立ち止まる事が必要なんです

自分を守れるのは自分しかいないのですから