はじめまして、このサイトは意識低い系です

はじめまして、このサイトは意識低い系です

みなさんは仕事好きですか? 私は嫌いです

でも、生きていくには仕事をしないと死んでしまいます

今はほぼ絶滅危惧種になってしまいましたが、女性なら家事手伝い、専業主婦

という逃げ道もありますが男性の場合

仕事無い→お金ない→ホームレスの三段活用が待っています

生きるために仕事をしなくてはなりません

将来出世して会社の幹部になろうとか

経営状態を良くして利益を確保しようとか

私は考えてません

皆がみな意識高い系の人ではありませんよね

会社から給料を貰っているかぎり

社員、契約社員、派遣社員、請負など業態は違えど

昔で言えば小作人です

オーナーである株主から、ほんの少しのお金を恵んでもらっているだけです

かといって自分で起業して会社のオーナーになれません

誰もがみなホリエモンに成れませんから

今の時代は、自己責任とかいう魔法の概念を植え付けられてしまい

失敗したら全て自分のせいという暗示をかけられてしまいました

あるブラック企業では

「無理というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。

 鼻血を出そうがブッ倒れようが 途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

「三六五日、二四時間、 死ぬまで働け!」

こんな事を言っている企業で酷使されたら人格崩壊しませんか

それでも、会社で出世したい将来のビジョンを実現したいという意識高い系の方は

どうぞプレジデントなどの雑誌を読んでください

それ以外の働く多くの人達に伝えたいです

自分も派遣で切られたり、中途入社で苦労したり

会社が倒産したり、労働組合で頑張り過ぎて左遷されたり

他人から見れば石コロみたいな人生です

でもねそんな人生でも生きていくためには

お金を稼ぐしかないんです

仕事がツラいなら、起業すればいいじゃないか

そう語る某有名人もいますが

私たちは彼のように学歴も特技も才能もありません

地べたに這いつくばって生きている生身な人間なんです

仕事がツライなと思った時のヒントにでもなればと思い

このサイトを作りました。

どうか仕事がツラくても、明けない夜はありません

道が開ける時が必ずきます

自己責任なんてクソくらえだ

お人好しの善意を利用する

世の中の価値観を変えたい

意識低い系でもいいじゃないですか

こんな時代だからこそ、ツライ仕事を上手くかわして

今日を生き抜くことを考えてみませんか


柊 銀次郎