天職の見つけ方!人生を賭けたライフワークを探す5つのステップ

天職

こんばんは ツラたんです(@gin7000

自分の天職ってなんだろう?

今の仕事を永遠と続けてていいんだろうか?

そう悩んでいませんか?

天職とは自分の使命感を帯びた一生を捧げても良い仕事です

よく間違えやすいのですが

天職=適職ではありません!

適職とは自分が純粋にやりたい事ではないが

自分の特性として他人よりも適した仕事です

天職を見つけるためには

結論からいうと

  1. 天職を見つける為に自分の棚卸をする
  2. 仕事の給料条件に惑わされない
  3. 天職は努力をしてはいけない
  4. 仕事に世間体を気にしない
  5. 天職なら自分を信じる

です

詳しくみてみましょう

ステップ1 天職を見つける為に自分の棚卸をする

自分探し天職を見つけるためには自分が何に興味があるのか?

何が得意なのか?純粋に考える必要があります

この時大切なポイントは自分を極限までシンプルに雑念が無い状態まで

研ぎ澄ますことにあります

よく間違う仕事選びのパターンとして

絵を描くこと大好きで

それだけで毎日生きていいける人が

天職を見つけようとした時に

絵を描くことを生かして広告代理店で

デザインに携わっていこうとか考えますよね

でもこれは間違いです

絵をかく事だけが純粋に好きなら

絵をかく事のみで生計を立てる事が天職を見つける第一歩です

日々の暮らしのために特技を生かそうと考えるかもしれませんが

それはベターな仕事であり、ベストな仕事ではないのです

自分の本質は何か?自分が得意なことは何か

極限状態まで研ぎ澄ます事が天職を見つける第一歩です

天職を見つけるためには自分が何に興味があるか純粋に考えてください

ステップ2 仕事の給料に惑わされない

給料格差天職といえどもボランティア活動とは違いプロとして

仕事をする以上お金が発生します

金を貰うということは仕事に責任を持つことです

お金の介在しない仕事は絶対に無責任なものになります

そのため

仕事を選ぶ際にお金や休日など様々な条件が提示されます

誰だって仕事の対価は高く、休日は多く休みたいものです

お金を稼ぐからこそ趣味ではなく仕事なのです

しかしこれも天職を選ぶさいの雑念の一つになります

以前ある中小ソフト会社に入社した時に

М日新聞から転職してきた人がいました

大手町にあるМ日新聞とは仕事を貰っていたので

私も何度かお伺いした事があります

そんな超大手な会社を辞めてまで中小ソフト会社に転職してきたのです

条件だけ考えればありえない話ですよね

でも彼曰く、

仕事内容に妥協は持ちたくないそう話していました

天職を見つけるには給料条件に惑わされてはいけません

ステップ3 天職は努力をしてはいけない

天職では努力して仕事をしてはいけません

努力という言葉は苦手や辛い事にたいして

自分に鞭をうって改善するようなものです

努力をする人間はしょせん二流止まりです

一流の人間になれません

一流の人間は努力をせず、

まるで呼吸するような感じで仕事をこなしていきます

元メジャーリーガーのイチローの言葉で

一流は「習慣」二流は「努力」する

と答えています

当たり前のことを毎日淡々とやり続ける

天職だと思う仕事で努力だと感じるようであればそれは天職ではないのです

当たり前の業務だと思い毎日淡々と続けれれる仕事こそが天職なのです

天職だと思える仕事は無理せず続けられなくてはなりません

ステップ4 仕事に世間体を気にしない

世間体

天職を見つけるには世間体を気にしてはいけません

職業に貴賎なしとか言われていますが

あれは、嘘です

世の中には先生と呼ばれる、弁護士、医師、教師などの職業もあれば

人から軽く見られる仕事もあります↓

旦那がしていたら嫌な職業

参照 自分の旦那が就いてたら恥ずかしい職業  ママスタジアム

私なんかもその部類ですね

天職を見つけるためにはそんな世間の評判など気にしてはいけません

今の時代、他人からの評価が自分の価値だと考えてしまう傾向が強いです

承認欲求が肥大化した現代において

他人から認められ名声を得ることが嬉しいんでしょうね

しかし他人はしょせん他人です

他人が喜んでも自分が喜ばない事には何も始まりません

世間体を気にして天職を選んではいけません

ステップ5 天職なら自分を信じる

自分を信じる天職を見つけるためには最後に大切な事は自分を信じることです

今のあなたの技量やレベルが低くて仕事だと思えない状況でも

誰だって最初からトッププロになれる訳ではありません

毎日の業務を繰り返して行くことで仕事の習熟度があがっていきます

そのためには自分が選んだ道を歩む事をやめてはいけません

インド建国の父、ガンジーも

あなたの夢は何か、

あなたが目的とするものは何か、

それさえしっかり持っているならば、

必ずや道は開かれるだろう

ガンジーでさえも自分を信じる事でのみ道は開ける事を示唆しています

天職を見つけるには自分を信じる事が大切な事なのです

自分の天職を見つけるために必要なステップを解説しました

今回参考にさせていただいた本です↓

天職の見つけ方 著者 浜口直太 講談社

まとめ  天職の見つけ方

まとめると

  1. 天職を見つける為に自分の棚卸をする
  2. 仕事の給料条件に惑わされない
  3. 天職は努力をしてはいけない
  4. 仕事に世間体を気にしない
  5. 天職なら自分を信じる

です

自分が何に興味があるのか?純粋に考える事が

天職を見つける最短ルートです

なかなか天職を見つける事は難しい事かもしれません

天職は英語でライフワークとも呼ばれ

一生を通じて行う仕事との意味合いもあるからです

まずは身近な所から天職はなんだろうと探してみませんか?