職場の人間関係で疲れないようにする究極の極意

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

職場の人間関係は良好ですか?

職場の人間に気を使いすぎるとロクな事がありません

職場の人間とは距離をおいて表面だけの付き合いをするのがベストです

それでも害悪を撒き散らす輩からストレスを受けて疲れますよね

職場でどう立ち回れば疲れずにすむのか一緒に考えましょう

職場の人間関係はなぜ疲れるのか?

職場の人間関係で疲れてませんか?

まず疲れるとは肉体的疲労精神的疲労に二分できます

職場の人間関係で疲れるのは主に精神的疲労です

職場の人間関係がなぜ疲れるのというと

必要以上のストレスがあなたの脳を蝕んでいるからです

パワハラ紛いの言動、嫌味な叱責などを言われるたびに

自分の心が傷つきそのダメージを少しでも和らげるように

脳が過剰に働きそれ以上のストレスがかからないように

意識が集中して思考します

その結果、人間関係のために脳が過剰に働きすぎて

精神的な疲労とは脳ミソがオーバフローしていて疲弊しているのです

ではなぜ人間関係で脳ミソが疲労するのでしょうか?

職場の人間関係が脳ミソを壊す

まず人間の脳は3種類に分類できます

大脳新皮質、大脳辺縁系、脳幹に別けられます

大脳新皮質
大脳新皮質とは知性や理性を司り人間らしく生きるために発達した部分です

大脳辺縁系
大脳辺縁系とは食欲睡眠欲性欲など本能を司る部分です

脳幹
脳幹とは自律神経を司り自分の意思とは無関係に人間を生かす為の部分です

大脳新皮質→大脳辺縁系の流れで人間の行動を制御しています

仮に会社で上司に罵倒されたとき

大脳新皮質が無ければ

罵倒された威嚇に対して大脳変緑系は怒りの感情を抱き戦闘行動を取るでしょう

しかし、社内で上司と喧嘩するわけにもいかず本能が危険を感じても大脳新皮質がそれを押さえ込み

笑って誤魔化すような態度を取るような指示をだします

これでは自分の本体は危険にさらされても、何もできず

社内でサンドバッグ状態になってしまいます

これが毎日のように職場のストレスとして自分の脳に蓄積されていくことが職場の人間関係が疲れる原因です

職場の人間関係の疲れを改善するには

職場の人間関係に疲れた時はとりあえず睡眠時間と質を確保します

職場の人間関係に疲れ不眠症になったりするとどんどん精神は疲弊します

電通事件、ワタミ事件など過労死した女性はブラックな職場で長時間労働を強いられ

十分な睡眠時間を確保できず痛ましい結果になってしまいました

人間の精神を回復させるには十分な休養と睡眠が必要です

十分な休養と睡眠をとり心身が疲れていなければ

クソ上司の叱咤激励にも少しは耐えられるでしょう

十分な休養こそがストレスに対抗する手段です

職場の人間関係で疲れないようにする究極の極意

職場の人間関係で疲れないようにするには十分な休養ですが

職場の人間関係で疲れないように予防する方法があります

それは、外人になる事です

人間は言語→文化→習慣の順に相手とのコミュニケーションを取ります

同じ言語を話して自分の意識を相手に伝える

同じ日本の文化のルールで物事の調整を計る

同じ社内の習慣にで自分の会社のやり方を合わせる

同じ日本語を話していても社内でしか通用しないルールとかありますよね

このように相手とコミュニケーションを取るときには

自分の意識を意識的に相手と同調させる必要があります

これを、意図的に外します

クソ上司の叱咤激励もマトモに受けていては精神が待ちません

しかし相手とのコミュニケーションが微妙に外していくと相手はそれ以上は追及しません

いまコンビニで外人の店員が多いのですが

ゴッツイ外人店員に対してクレームをいれませんよね

先日ニュースでも取り上げられたコンビニ強盗が外人店員に

コンビニ強盗

金を出せ!

と恫喝したら

外人店員

なんで?

と返答したらコンビニ強盗は何も取らずに逃げたそうです

これこそ言語以外の部分が強盗と店員で外れているパターンです

日本人の店員だと

「金を出せ!」と言われれば
      ↓

金を出さないと強盗の持つ包丁で刺しますよ、

そうなりたくなければ素直にお金を提供しましょう

そういう意図を瞬時に理解するのが同じ文化、習慣をもつ

人間同士の阿吽の呼吸なのです

これと同様に上司や同僚ととコミュニケーションを取る際に

社内では自分が外人になったつもりで

相手の意図していることを額面どおりに受け取らず

少しずらして会話がかみ合わないように仕向けます

上司

先日訪問したお客様はわが社の製品を購入する意思はありそう?

部下

あー製品に関しての詳細な資料はないかと聞かれました

自社の資料ならそこにあるだろ

あれではダメです

なぜダメなんだ

なんかみすぼらしいじゃないですか?

お客様がダメだと言ったのか?

いえ自分の感想です

じゃまだ資料を見せてないのか?

はい勿論見せてません

それではいつまでたっても話しがすすまないじゃないか?

でもビジネスでは最初が肝心だと思うんですよね

いやいや仕事を進めろよ

具体的には相手からの指示に対しては目を見開いて自分の主張を延々と捲し立てます

相手が話し終わるのを待たずに壊れたラジオのように自分の話します

会話はキャッチボールとも言われ相手の質問に対して返答をするのがセオリーですが

そんな事はしないで的外れな主張のみを喋ります

意図的に会話が成立しないように的確な返答を返さないのです

変な奴だと思われるかもしれませんが、それで十分です

外人のメンタリティーは自分の主張をいかに通すかが議論の主題になります

また人間は弱いと思うからこそ強気に出る汚い部分も持ち合わせています

通り魔が

「誰でもよかった」

とかいいつつ女子供老人ばかり狙うのと同じです

社内でも上司や同僚は自分よりも弱いと思える人間を標的にしようと企んでいます

そうならないためにも

外人のように自分の主張を周囲に撒き散らし

上司同僚から圧力がかからないようにバリアを張ってみてください

職場の人間関係を遮断

人間は相手の人間性を自分の中に作る動物です

見た目が弱弱しい人間は→弱い人間→強気にでてもOK

そう自分の中に相手のイメージを作りあげて

行動する心理を持ち合わせています

いわゆる「人を見る」という心理です

人間関係に疲れる原因の一つに相手に嫌われないように

自分の我を殺してまでも相手に過剰に合わせているからです

見た目が幼い、優しそうといった風貌だと

それだけで相手は舐めた態度で接触してきます

普段から大声を張り上げたり、奇声を上げている人物には

警戒しますよね

会社なんかはお金稼ぐだけの集まりであり

別に仲良くする必要はありません

職場の人間関係に疲れたらまずは自分の我を出すことを念頭に置いてください

いきなり自分の我を出せないよ・・・

そうお考えの方はいっそ自分の見た目から変えてみませんか?

人間見た目が変わると周囲もそれなりの態度に変化し

自分に自信がついてきます

男性だったらスキンヘッドにして眉毛を剃ってみてはいかかでしょうか?

おそらく社内で好奇な目で見られますが

少し睨んだだけで相手を牽制することが可能になります

まとめ

職場の人間関係で疲れるのはあなたが過剰適応についていけない

からです

自分を殺してまで相手に合わせていたは最悪うつ病になります

「嫌われる勇気」という本がベストセラーになりましたが

人に嫌われるのは自分に原因があるわけではなく

相手が単に嫌ってくるという事象にすぎないのです

仮に相手に嫌われていても業務内容に問題がなけれは

仕事には差支えありません

もういい人になるのは止めて自分に素直に生きてみませんか?