仕事でイライラした時に試したい3つの方法

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

仕事でイライラしませんか?

自分の気持ちが高ぶり、イライラする

イライラした状態では仕事も捗らず悪循環になってしまいます

そんな時の解決方法は、気分を変えるために

その場を離れる事がベストです

なぜならイライラした環境が知らない間に

あなたのストレスになっているからです

今日は仕事でイライラした時の対処方法を一緒に考えましょう

仕事でイライラした時に試したい3つの方法


仕事でイライラしている状態は

自分にストレスなどの負荷がかかっている状態で

神経が高ぶり交感神経が活発な状態なのです

交感神経が活発な状態とは

人間か危険を感じて臨機応変に対応できる

戦闘モードともいえます

昔々原始時代に自分の周囲に猛獣が潜んでいる時とかに

体がいつでも戦闘態勢に移れる状態と同じです

つまり仕事でイライラを感じた時は

無意識のうちにストレスにより体が戦闘状態に入っている状態です

「戦闘モード」=交感神経優位、「リラックスモード」=副交感神経優位

イライラした状態は体が戦闘モードなのです

①仕事でイライラしたら速やかにその場を離れる


仕事でイライラした状態の時は

上司、同僚、部下、取引先などから

アクシデントが起きたために

心が乱れてイライラしている状態です

そんな時は気分転換を兼ねて、その場を離れる事が大切です

おきてしまったアクシデントを何とかしようと

その場に留まり頑張ったとしても、

神経が高ぶっているので思うような力を発揮できません

その場に留まるよりもいったん自分の心を落ち着かせるために

その場を離れて仕切りなおす事が一番大切です

②仕事でイライラしたら軽いストレッチをしてみる


仕事でイライラした状態は交感神経が刺激され

体の末端部分から体の中心に血流が集まり

心拍数が早まります

これは血流を体の中心に集めることにより

体の動きを俊敏にするためです

逆に手足などの末端部分が温まる状態は

体がリラックスして眠くなるように

副交感神経が優位の状態です

仕事でイライラしている状態は

交感神経が刺激されているので

体が緊張状態で自分がどんどん疲弊してしまいます

昂った神経を鎮めるために

軽いストレッチをして体の末端細部まで

血流が流れるように仕向けます

軽いストレッチをすると

副交感神経が優位になり

体がリラックスしてイライラした心を静めてくれることでしょう

③仕事でイライラしたら軽い軽食を取ってみる


昼食を済ませた午後2時頃は眠くなりませんか

眠くなるのは副交感神経が優位になった証拠です

空腹時には誰でもイライラしたりしますが

食事をすると落ち着いた気分になります

デートで男女が食事を共にするのも

食事をすることにより

気持ちがリラックスしてくる事を経験的に知っているからです

食事をして体に栄養素を取り込むために

自律神経が副交感神経を優位に働かせます

その結果イライラの元になる

交感神経は静まりイライラした気分も落ち着くことになります

仕事でのイライラが態度に出てしまったら


仕事のミスや上司の言動などからイライラしますよね

そんな状態で仕事をしても業務は上手くいきません

実は人間は無意識の状態でもイライラ感が外に漏れ出しています

人間の態度は言動だけでなく

ボディランゲージなど立ち振る舞いからも

無意識の情報を相手に発信しています

例えば電話でのクレームに対して

受話器前で直立不動の状態から

頭をペコペコ下げている人を見たことはありませんか

目に見えなくても頭を下げている状態の発声と

椅子に踏ん反りかっている状態の発声を

人間は違いを感じとる事ができるのです

仕事でイライラしている時も同じく

自分は冷静を装っていても周囲の人間からしたら

ピリピリした感じを受け取ってしまいます

自分が思っているよりも強く

イライラした雰囲気が周囲に拡散しているのです

職場のイライラが抑えられない場合


職場でイライラしたときはどうしますか?

冷静になろうとしてもイライラした感情が抑えられず

同僚や部下にキツク当たったりしませんか

先にも述べたように自分にかかるストレスにより

交感神経が刺激され戦闘モード状態がつづいている証拠です

イライラを抑えるために念仏を唱えたり座禅をくんでも無駄です

いまのあなたに必要なのはイライラしている

環境をかえて自身がリラックスできる

環境に変えることです

職場でのイライラ 抑えようとせず

イライラの元になる原因から遠ざかり

自分の神経の昂りが納まるのを静かに待ちましょう

仕事でイライラして八つ当たりしてしまう場合


仕事でイライラしても、いい事は何一つありません

イライラすることにより一番まずいのは

自分よりも立場の弱い部下や後輩に八つ当たりをしてしまうことです

自分の歪んだ心の平常心を保つために

自分よりも立場の低い人間に八つ当たりをしたりして

心のストレスを転嫁しようとしているのです

こんな事をしていては職場でヤバイ奴だと

レッテルを張られてしまうことでしょう

八つ当たりしても、自分のイライラは解消できないし

周囲に毒ガスをバラまいているのと同じです

自分が毒ガスを吐いていると確信したら

仕事でイライラしても八つ当たりなどせず

速やかに退場して心が落ち着ける状態になるまで

沈黙をまもりましょう

仕事でイライラして後悔する場合


仕事でイライラして後悔していませんか

仕事でイライラした態度が周囲に威圧感を与えていたり

後輩、部下にストレス発散のために八つ当たりをしてみたり

自分の心の問題なのに、仕事でイライラして

職場の雰囲気を暗くしてしまうからです

人間だからある程度の感情の揺れは仕方がありませんが

大人になっても幼い子供のように

感情のままに生きていてはいけません

仕事でイライラして八つ当たりなどしてしまい

後日後悔などをするくらいなら

そんな状況になる前に物理的に遠ざかるなどして

自分でセルフ対策を取ることが大切です

仕事でイライラして辞めたい場合


仕事でイライラが長期にわたり

仕事を辞めたいと考えていませんか

仕事でイライラしてしまうのは、その職場での環境が

あなたの軽度のストレスになっているからです

小さいストレスでも長期間に渡りストレスがかかり過ぎると

精神的に鬱などの症状を発症してしまいます

人間が精神的に耐えられない状況とは

強度なストレスよりも軽度で長期間にわたるストレス

の方が精神的にダメージが大きいといわれています

一時的な仕事のイライラ感なら

気分転換をして上手くストレスと付き合っていくことも

大切なことですが、

どうしても仕事のイライラが我慢できない時は

自分から何かのアクションを起こして

職場の環境を変えないとジリ貧状態になります

精神的に疲弊しすぎて身動きが取れない状態になる前に

転職も視野にいれた方がいいかもしれません

まとめ

仕事でイライラをしてしまうのは人間なら誰でも

ありうることです

元マッキンゼー社長でもる大前健一の名言に

人間が変わる方法は3つしかない

1つ目は時間配分を変えること

2つ目は住む場所を変えること

3つ目は付き合う人を変えること

という言葉があります

時間、空間、人など

言葉の違いはありますが

全てに言葉に共通している事は

いまの環境を変えてみるという事です

人間の心の変化は環境からうける

要素がとても大きい事をいみしています

仕事でイライラを感じてしまうのは

あなたに責任があるわけではなく

今の環境こそ問題があるのです