仕事がくだらなくて苦痛な人の最善な対処法

毎日の仕事は楽しいですか? 私は”仕事がくだらない”です

毎日毎日同じことの繰り返し、意味のない資料をつくったり

この作業て何か意味があるの?

そうとしか考えられない工程の山、自分の仕事がくだらなくて仕方がありません

もしかして、あなたもそうではありませんか?

結局、仕事がくだらないと感じているなら

仕事を変えるのが最善の解決案です

ではどのように、仕事をかえていけばよいのか一緒に考えましょう

この仕事くだらない・・・俺じゃなくてもいいんじゃね

今まで生きてきた中で、一番くだらない仕事が派遣で行かされた工場のライン作業です

工場内でベルトコンベアから流れてきた製品の、ひとつの工程だけを

永遠と繰り返す仕事です

最初に仕事を始めたときは、周りの人の作業が流れるように動作していて

凄いなと感じていたのですが、やって数日もすれば

彼らと、ほぼ同等の作業ができるようになりました

そうなると、毎日が単調で

「ああ、くだらない 俺はロボットの代わりなんだろうか・・・」

そう心のなかで自問自答していました

あまりに、くだらなくてラインから未工程のまま製品が流れていっても

「まっいっか・・・ 不良品のチェックで引っかかるだろ」

そう達観した心境におちいり、このまま作業を続けていくと

チャクラが開き悟りでも開けるのではないか、そう感じていました

ライン工以外でも、営業、事務、建設などたいがいの仕事は

同じことの繰り返しのため、心のなかに”この仕事くだらない”そう感じます

仕事がルーチン化されると、同じことの繰り返しになり

人間は成長を実感できないたに、その仕事がくだらないと

思えてしまうのです

仕事がくだらないなら意識を変えろ → いや無理だって

近年、意識高い系という人種が発生してきました。

つねに自己啓発をおこたらず、問題意識をもって

よりより人生を歩もうと考える人種です

もちろん日々の仕事に対しても、問題意識をもち

つねに向上心とともに、さらなる高みを目指していきます

意識高い系の上司に、仕事がくだらないんです

と相談したことがあるのですが

「仕事がくだらないと思うのは精神的に未熟だからだよ

もっと仕事に対して問題意識をもち、仕事を楽しむべきなんじゃないかな」

そう回答されましたが

いや無理ですよ 派遣で行かされた工場内で機械の代わりのように同じ作業を続ける

ライン作業が何の問題意識をもてばいいんですか?

以前、ラインでの作業で座って作業するのと立って作業をするのを

上司にストップウオッチで計測されたことがあります

私達は、どちらも手を抜かず同じように作業をしたら

立って作業をしたほうが、効率が良いとわかってしまい

それからは立ち仕事でラインの組み立て作業になりました

立ち仕事は疲れるんですよね・・・・

その当時は頑張りすぎた報いを受けてしまったのでしょうか

仕事に問題意識をもって頑張ったら、さらに仕事がキツクなり首が締まりました・・・

仕事がくだらないのに辞めることができない

では具体的に仕事がくだらないと感じたらどう対処するべきでしょうか?

方法としては二つの方法があります

思い切って転職する or 会社内で異動、仕事以外の楽しみをもつ

この二つしか対処方法はありません

私も若いころに転職して今は違う仕事についているので、

くだらなさから少しは解放されました

昨今の人手不足状況からみると、転職するにはいい機会かもしれません

しかし、年齢が40歳以上の人の場合はすこし考えてください

年齢が若ければ転職に有利に働きますが、ある程度の年齢を重ねていると難しいのが現実です

それを踏まえて、仕事がくだらないと感じた人の対処方法を考えました

①年齢が40歳未満でスキル、気力ともに充実している人


仕事がくだらなければ転職に向けて動きましょう
(必ず次の仕事先が見つかってから、退職してください)
※無収入の時期があると焦ってツマラナイ会社に引っかかるためです

飛行機が離陸する際にも助走距離が必要なように

自分の興味をひき、仕事が楽しいと感じるものと出会うためには

それなりの準備期間が必要になります

いま、仕事がくだらないと感じていても少しだけ我慢して

転職にむけた、下調べに力を入れてみてください

転職を視野にいれて準備をしましょう

②年齢が40歳以上または転職するスキルがない人


いまの仕事がくだらないと思っても生活のためと思い我慢します
(機会があれば上司に相談して、違う部署に異動できるように打診します)

「仕事がくだらないから、人事異動させてください」

と正直に上司にいってしまうのはNGです

あくまでも、他の部署の作業も覚えてマルチスキル化をして

会社に貢献したい と前向きのアピールをします

同じ会社内での異動なため、新鮮味にかけますが

多少でも仕事がくだらないという感情はおさまるかもしれません

異動ができない場合は自分に趣味などを作り

休日、アフター5の心の拠り所を確保します

仕事に期待をもたず、趣味などで自己実現ができるようにします

世の中で生きていくためには、お金が必要です

いくら綺麗ごとをいったてお金がなければ死んでしまいます

まとめ

仕事がくだらないと感じるのは自分の成長を実感できないから

くだらない仕事に問題意識をもっても、意味はない(くだらない物はくだらない)

年齢、スキルが充実しているのなら転職も視野にいれる

年齢、スキルが不足しているのなら仕事はお金を稼ぐ手段と割り切って趣味を充実させる