あさ仕事に行けなくて困っている人への対処法

いま仕事にいけなくて、困っていませせんか?

このまま布団から出られないと会社に遅刻して

同僚、上司に迷惑がかかる、そう考えていますね

仕事に行こうと思っていても行けない

それは、潜在意識が激しく抵抗しているからです

仕事に行けない場合は、心と頭が戦争状態になっています

このまま放置しておくと、あとあと大変なことになります

仕事に行けないのは、心が仕事をすることを拒否しているからです

いずれ仕事を変えることも、視野にいれる必要があります

では仕事に行こうしても、体が拒否するのか一緒に考えましょう

仕事に行けない理由とは

朝おきて仕事に行けないのは

心の底から仕事に行きたくない

本音ではそう考えているからです

何か職場で決定的なトラブルに頭を悩ませてませんか?

もはや、自分の力では解決できない状態で進退きわまってますね

今の職場の環境が

・優しい上司

・面倒見のよい先輩

・美人な事務員

そんな環境だったら、スキップしながら仕事場に向かっていますね

しかし現実はつらく、職場にて嫌な人物が存在していませんか?

・うるさく細かい上司

・凍るような冷酷な先輩

・嫌味臭いブスな事務員

また人間関係だけでなく、

・理不尽な仕事、

・達成できないノルマ、

・ガイジな顧客

そんな環境に心が疲弊して、仕事に行けなくなっていませんか?

これは断言できます

仕事に行けないのは、自分の力ではどうすることもできない環境であると、

心の奥底からわかってしまったのです

「そんなことは無い、まだまだやれる」

そう考えていますか?それは単に自分の脳みそで勝手に納得させようとしてるだけです

自分の思考の大多数は、脳みそで考えていますが

その思考の方向性は心の奥底にある、潜在意識がコントロールしているのです

”仕事に行けない”そう考えに及んだのはこの潜在意識からの指令ともいえます

仕事に行きたくない時に嘘をつく脳、本音で話す脳

起きている時に考えていることは、自分の意識の思考です

「昼に何を食べようかな?」

「来週の会議で進言してみようかな?」

自分がどのように、行動するべきか頭のなかで考えて行動していますね

しかし、自分の心の奥底に潜む、もう一つの心が存在しています

潜在意識とよばれ、自分のなかに存在する隠れた説得者です

意識の水面下にある心の領域にこそ、自分が望む願望が濃縮されているのです

自分が本当に望む人、物、欲望、願望などを叶えるために

潜在意識は働きつづけます

その潜在意識こそが、あさ仕事に行きたくないという気持ちを働きかけているのです

潜在意識は世間体なんか気にしません

気にするのは自分の望む願望だけです

子供の頃、学校の先生を「お母さん」と呼んだ記憶はありませんか?

これも普段お世話をしてもらってる人を、お母さんと無意識の中に記憶しているので、

学校で世話になっている先生を、お母さんと呼んでしまうのです

潜在意識は物事の本質を的確に判断し、自然と言動や態度に表します

仕事に行きたくないと感じているのは、潜在意識からのメッセージともいえます

その影の潜在意識番長が「会社なんか休んじゃえよ」そう語りかけているのでしょう

では潜在意識の気持ちを無視して、無理して仕事に行くとどうなるのでしょうか?

無理をするとどうなるか?

昨年ベストセラーにもなった田中圭一氏のうつヌケという漫画をご存知ですか?

作者でもある漫画家の田中圭一氏はある日突然、鬱にかかってしまい

一時は自殺も考えたそうです

そんな日々を過ごしている時に、一冊の本と出会い

奇跡的に鬱から抜け出した体験談を語っています

鬱という精神の風邪を引いた人々の体験談をもとに

いま悩んでいる人の助けにならばと、一冊の本にまとめ上げたそうです

そのうつヌケという漫画を読んだ感想はこそ

仕事に行けない→潜在意識が発している危険信号なのです

鬱病にかかった人の多くは、自分を好きになれない

こんな思いをいだいているのです

自分がしたくない仕事を無理して頑張る

うまくいかず「自分がきらい」になる

きらわれた体は心に対して反抗する

これこそが鬱になる原因ともいえます

うつヌケ 12ページ参照

うつヌケ 第一話 無料で読めます
https://note.mu/keiichisennsei/n/n825d9e612277?magazine_key=m1e241522cab9

行きたくないのに無理して仕事に行く

といずれ精神が病み、うつ病になる可能性もありえます

問題が解決できなければ転職も視野にいれる

あさ起きて仕事に行けないのは、職場にて何かしらの問題を抱えているからです

その問題が時間が経過することにより、改善したり、落ち着いたりする可能性もあります

すこし様子をみて時間が解決してくれることに期待してみましょう

もし、長期的にみても改善の見通しがつかないようなら転職も視野にいれます

ブラック企業に使い古されて、過労死した人の手記ををみると

電通やワタミで過労により自殺した若い女性も日記やTwitterで

限界であると本能的にわかっていても

無理に出社してしまい、精神と身体が疲弊して

正常な判断力がつかず、いたましい事態になってしまいました

熱いお湯にカエルを入れると、ビックリして飛び出しますが

じわじわと水から火にかけて茹でると、カエルはどのタイミングで出ていいのかわからなくなり

茹でガエルになってしまうと言われています

そうなるまえに一度客観的に今の仕事を続けていても無理がないのか考えてみることを

おすすめします

仕事に行きたくなかったら、とりあえず、休む

仕事にいきたくないと思ったら、とりあえず休むことも必要です

病気になったときに体の調子が悪く、会社を休むことは普通のことです

それと同様に精神の調子が悪くなったら、休むことは悪いことでしょうか?

晴れた日もあれば雨の日もあるように、気分がすぐれないことは仕方がないことです

少し休養することにより、自分を客観的に見つめなおす手段にもなります

まとめ

仕事に行きたくないのは職場にて何か問題を抱えている

その問題が時間が解決するなら様子をみる

無理をして仕事にいくとうつ病になる

根本的に問題が解決しない、勤務状況が劣悪なら転職も視野にいれる

仕事に行きたくないならとりあえず休む