仕事をリストラされるかも・・・将来が不安で仕方がない人へ

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

今の仕事を続けていけるのだろか?仕事が無くなりリストラされるのではないだろうか?

自分の将来が不安で仕方がない思いではありませんか

不安定な世情で果たして生きていけるのだろうか?

そんな不安に駆られたことはありませんか?

私も不安な気分になることが多々あります

あなたも仕事に将来に不安ではありませんか

なぜ将来が不安で仕方がないのだろうか?

生きていくにはお金が必要です

衣食住、着ている服装、毎日の食事、住むところ

人間が生きていくにはそれらの装備、環境にお金を使って

整えるしかありません

そりゃホームレスの人のように

すべて拾い物を集めて生きていくことも可能ですよ

でも現実的にそこまで踏み込むのは勇気が必要ではありませんか

結局、人間らしく生きていくには、お金が必要なんです

自分の実家が相当のお金持ちでない限り

ある程度の年齢になれば自分の力でお金を稼ぐしかありません

いまの世情からみてもお外で労働してお金を稼ぐということは

大変な苦労がまっています

長時間労働、過労死、パワハラ、ブラック企業など

数十年まえと比べても比較にならないくらい過酷な労働環境です

「自己責任」こんな言葉が流行ってからは

仕事に就けないのは自分の責任

皆がそんな雰囲気を醸し出していませんか

世の中の雰囲気がそんな状態だからこそ

・今の仕事がなくなったらどうしよう

・リストラされたら家族を養えない

そんなことを考えてしまいませんか?

仕事(お金)→リストラ→破滅

そんなドミノ式連想法で将来を悲観していませんか

今の仕事が無くなったらどうしよう、生活できない・・・

将来が不安で仕方がない原因の考え方です

なぜ過労死するまで仕事を辞められないのか?

「お前の代わりはいくらでもいる」

そう恫喝して過労死するまで働かせる

ブラック企業はたくさんあります

ブラック企業関連の書籍を読んでみると

多くは長時間労働、パワハラなどが原因で鬱になり

自殺という痛ましい結果を引き起こしてしまいます

そんな環境ならすぐに辞めるべきだ

そう第三者は簡単に考えます

実際、うつ病を発症するくらい酷使されるくらいなら

そんな会社はとっとと辞めるのが正解なはずです

しかし過労死した多くの人は、その選択肢を選ばず

凄惨なBADエンドへと突き進んでしまったのです

考えてもみてください

世界征服したとしても、100年も生きれば死ぬだけです

生きている間にどのように過ごすか、というのが

人生におけるメインテーマです

自分で自分の人生に幕引きをするというのは上映中の映画を

途中で辞めてしまうのと同じですよ

生きていればどんな境遇に陥っても負けてはいない

それが真実です

でも、今の仕事をクビになったらどうしよう・・・

そう不安ではありませんか?

大丈夫です、いざとなったら生きていく方法があります

憲法で保障された権利

日本の法律は憲法、条約、法律、条令など

さまざまな法律があります

その法律のなかでも最上の効力をもつのが

日本国憲法です

その憲法25条に文化的で最低限の生活を保障されているのです

第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する
日本に生まれてラッキーでしたね

本来ならこの第二十五条(生活保護)が最強のセーフティーネットになるはずです

人生に勝ちや負けなど存在しないんですよ

生活保護とは現実的に働けない人のための制度です

もちろん資産・不動産・車など原則的に所有は認められませんが

借り上げた家賃よりも割安になる住宅や、生活保護が支給されるまでの

貯金は認められることもあります

さまざまな制約はあり、なるべく支給させないように

相談にいっても断られることもありますが

正しい理由で申請して却下される事こそ

憲法25条 条項違反です

今の仕事をクビになったらどうしよう

と心配で、もし会社をクビになったとしても

生きていけるという確信だけを感じてください

それだけで、生きていく安心感をもつことができます

生活保護を受ける権利

生活保護を受けるにいたって、今の時代

ナマポとかいって馬鹿にする風潮があります

自己責任という正義感をかざして

一時的にせよ仕事ができず、生活に困窮している

人にたいして攻撃をする

こんなバカげたことは終わりにしませんか?

どんなに学歴が高くエリート社員であったとしても

ふいに難病に侵されジリジリと生活が破綻する可能性は

誰にでもおこりえます

人生なんて一寸先は闇ですよ

生活保護を受給せざるをえない人は、すべて自己責任の範疇なんですかね?

おそらく多くの人は何かのキッカケで人生につまずき

生活が破綻したのではありませんか

自己責任論として情報操作されてしまった経緯があります

自己責任という魔法の言葉で行動を制限されるよりも

自分のプライドをいっときでも捨ててみてください

逃げるは恥だが役に立つ(イギリスの諺)

そんなドラマもありましたが逃げても生き延びれば人生の勝者ですよ

まとめ

生活保護を受けられない人

・収入が最低生活基準を上回っている

・貯金、不動産などの資産がある

・自動車を保有している

・二親等以内に扶養義務者がいる(経済的に扶養可能な場合)

首都圏
生活保護支援法律家ネットワーク(平日10~12時 13~17時)
048-866-5040

近畿
生活保護支援法律家ネットワーク(平日10~16時)
078-371-5118

東北
生活保護利用支援ネットワーク(平日13~16時)
022-721-7011

九州
生活保護支援九州ネットワーク(平日10~17時)
097-534-7260

働けません  湯浅 誠  日向 咲嗣 吉田 猫次郎 春日部 蒼 李 尚昭  参照

働けなくなった時に助かる読むセーフティネットです とても参考になります