今年こそ忘年会に参加しない方法

世間では忘年会シーズンですね

週末の金土曜日になると安い居酒屋では

「今日は無礼講とか」

くだらない事をいっている

上司に合わせてお酒を飲む機会が増えます

でも本当は忘年会行きたくないと思ってませんか?

私は行きたくないです

ではどうやって行きたくない忘年会を断ればよいのでしょうか?

忘年会の存在理由

かっての日本の会社では忘年会や送別会などの飲み会を通して

職場の仲間たちの意思疎通をはかってきました

古いおやじがいう飲みにケーションですね

私も古い人間なので、かってはそのうような飲み会に 頻繁に出席したり

幹事も何回もこなしていました

しかし、いつの頃からか忘年会などの飲み会が嫌になりました

何故なんですかね?

おそらく、かってのように会社に帰属意識が高く 終身雇用などが前提の企業組織と違い

いまの時代、正社員、契約社員、派遣社員、協力会社など 同じ職場でもその身分差が大きく対等な立場ではないからでしょう

派遣で仕事をしていた時に 「社員食堂は正社員が優先なので、

どうしても使用したいときは 12時30分から使用してくださいね」

そんな事をいわれたり

忘年会の会費は正社員は3000円 外注さんは5000円 とかいわれて

そんな飲み会行きたくなりまか?

マトモな人なら行きたくないでしょ

参加したくない忘年会なのに
お金をかけることは苦痛ではありませんか?

仮に自分を殺して忘年会に参加したとしても、気ばかり使って全然酔っぱらうこともできません

そんな環境でも、なぜか忘年会の声がかかりませんか?

普段は距離感がある職場の人たちなのに忘年会の回覧板が回ってきたり

幹事から誘いの声がかかったりします

私も若いときは、飲み会に誘われると

「やっと職場のみんなに認められたんだな」

と変に勘違いしてました

忘年会当日になると職場にあった壁はさらに高くなり

他の面子とは一言も喋れないボッチ状態を余儀なくされました

あとでわかった事ですが、忘年会に誘われたのは、割り勘要員として誘われただけでした

忘年会の体裁を整えるために人数合わせで呼ばれることがあります

酒は依存性のあるドラックです


酒は百薬の長とか言われてますが

あれ嘘ですよ

昔の人が酒をたしなむ方便として適当な事を言ってるだけですから

本当に酒が薬の長なら、酒を一気飲みしただけで死ぬの?

薬なんでしょ

参考 薬物依存(麻薬,覚せい剤,向精神薬,アルコール等)内閣府 より参照

アルコール依存症になるとアルコールが入っている状態が

普通の状態と脳が認識してしまい

アルコールなしではまともな日常生活すら送れなくなります

また、沈黙の臓器ともいわれる肝臓も壊すんだ

肝臓は一回壊れたらもう元に戻らず

下手をすると末期腎不全となり、人工血液透析になってしまうんよ

身近にもそういった人を見かけませんか?

アルコールは依存性があるから

リピーターとして酒造メーカーが儲かるだけ

そんな毒物を投与されるのが皆さんが行きたくない忘年会の正体ですよ

つまらない忘年会をバックレる方法

そんなくだらない忘年会に自分を殺して行くのはストレスのもとです

忘年会を回避するには

事前に用事がある事を周囲に吹聴しておき

忘年会に誘われるのを回避します

「あっ残念です 別の日なら良かったのに・・・」

なんか嘘臭いですが、お客様や業者と打ち合わせがあるとかいって架空の用事を作っておきます

送別会でもないかぎり、一人の人間に忘年会のスケジュールを合わせてくれることはありませんので、断る方向でいけます

また、どうしても参加しなくてならないとか上司の強い圧力があった場合は一次会のお金を捨てる事になりますが当日病気になり欠席します

つまらない忘年会に参加して二次会まで誘われる事を考えれば5000円程度の罰金を払ったと思って

忘年会をバックレた方が精神的に楽です

体調が悪いのを忘年会の数日前からマスクやクシャミなどで自己演出しておきます

アリバイを作りつつ会費は無駄になってしまいますが

当日、欠席する旨を幹事に伝えましょう

会費を払っているのでそれ以上は追及されないはずです

忘年会に価値はあるのか?

いまのご時世忘年会という飲みイベントに5000円の価値があるのでしょうか?
NHKの世論調査でもやく4割の人が忘年会には参加したくないと考えています

参考 会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に<br /> NHK NEWS WEB 参照

平成も終わるというのにまだまだ昭和的価値観に振り回すのは

辞めにしませんか?

バブル崩壊してから会社側から社員・労働者に対して酷い仕打をしてきて

そのくせ職場の意思疎通をはかろうと忘年会を開催するのが無理があるんだよ

格差社会で企業を経営していくなら、外資系のようにもっとドライな関係に

しなくては筋が通らない

忘年会に行きたくないと、あなたが思っているならそれを態度に出しませんか?

何も行動せずにただ我慢するのではなく

忘年会に不参加することも一つの手段です

人の影響力というは、会話、態度などから他人に伝染するように

忘年会に不参加する人が多くなると、自然と忘年会が消滅していきます

まとめ

忘年会に行きたくないと思っている人は半数近くいる

何かしらの用事や要件を事前に準備して忘年会を断る

会費は無駄になるが体調不良を理由に当日ドタキャンするのも一つの方法

少しづつ忘年会に不参加率が増えていけば、忘年会は消滅します