休日は平等ではない休日の曜日には価値が存在する

こんばんは 銀次郎(@gin7000)です

急に明日休んでって言われちゃったよ

完全無敵の土日週休二日制と違い

不定期休の場合

誰とも遊べず、何もイベントが起きず

つまんない休みになりますよね

実は休日の曜日には価値が存在しているのです

休日みの曜日の価値

あなたの休みは何曜日ですか?

完全週休二日の土日ですか?

週休一日の日曜日のみですか?

不定期で休みは決まっていませんか?

休みがあれば何曜日でも構わない、

連続勤務が続くとそう感じますが

休みの価値は全然違うのです

日曜日

多様性が浸透した現在でも日曜日は休みと多くの人が思っています

神様が地上を創造して際に

6日働いたら疲れて休んだ神聖な日が日曜日です

神様が休む安息日に仕事をしちゃいけませんよ

サザエさん症候群を発祥するのは日曜日の夕方ですよね

ある企業では休みませんを土日から

日月に変えたところ月曜の夕方に憂鬱になる人は少なかったそうです

幼少からの刷り込みによって

日曜日は休みと強烈にインプットされている結果です

世の中のイベントも日曜日に開催される事も多く

イベントに参加できない疎外感を

日曜日に仕事をすると味わう事になるのです

日曜日に仕事をしている時、

街を歩くカップルや親子連れを見て憂鬱になりませんか

なんで人が休んでいる日に仕事をしなきゃなんねーの

休日に仕事をした経験がある人は何度も考えたことでしょう

カレンダーでも赤色で着色されているのをみても

日曜日が曜日のリーダーなのは間違いありません

土曜日

日曜日が休日の横綱だとすると土曜日は大関に該当します

最近では週休二日が定着してきた関係で土曜日にイベントを行う事も多くなりました

土曜日に飲み会をしても

次の日が休みの安心感は計り知れないものがあります

今日を無駄にしても明日がある!

ピッチャーと強引な勝負ができる三番バッターの気分が土曜日です

カレンダーでも青色に着色されている所をみても

土曜日がサブリーダーなのは間違いありません

金曜日

明日が土曜日が休みかどうかで金曜日の評価は変わります

単体で金曜日が休みだとそれほど面白くありません

月曜日

よく人が死んでる曜日です、

死神の特異点とも表されるように

日曜日の怨念が憑依する曜日です

火曜日

理容、美容師の休日です、

近年は組合に加盟していないお店も多くなり

火曜日が休みでないお店もあります

水曜日

週の真ん中の休日です

木曜日

地味な曜日です

日本人は同調圧力が強いために

人と同じでないと気がすまない気質があります

それは友人や彼女との予定を合わせるのもにも苦労するからです

人と休みが合う確率が高い曜日が評価が高いのです

日曜日が横綱だとしたら大関が土曜日でしょうか?

関脇金曜日、小結水曜日あとは平幕でしょうか

カレンダーについてる色は伊達ではないのです

週休一日の仕事は都市伝説ではない

大企業、福利厚生のしっかりした

ホワイト企業に勤めてる人には無縁の話です

義務教育の学校も完全週休二日制になってはや数十年

土日は休みという意識が浸透してきましたが

まだまだ世の中には土曜日は仕事の会社も多数存在します

建設業に多いのですが老害臭を撒き散らしている

オジサンからすれば休みは日曜日だけは当たり前なことです

昭和時代の感覚を未だに引きずっているため

若い人間からするとかなり苦痛な事になります

人生で自由に使える時間は限られています

20歳から仕事をして65歳まで45年仕事した場合

休日が日曜日のみ+年末年始お盆休みで60日の場合と

完全週休二日間制+年末年始お盆休みで125日+年間有休10日で135日休みの場合を比較すると

45(勤続年数)×60(年間休日)÷365(年数)=7.39年

45(勤続年数)×135(年間休日)×365(年数)=16.64年

仕事を初めて完全週休二日だと週休一日に比べて9年も多く休めるのです

人生で9年も自由に使える時間があるのは

素晴らしい事だと思いませんか?

人生の価値はお金よりも

時間という価値観を持つ人が増えてきたために

週休一日の仕事は嫌悪されるのです

サービス業の辛さは不定期休から

サービス業の辛い所はお客様からのクレームと

休日の不定期ではないでしょうか?

サービス業という名の通り人にサービスする

感情労働は普通の人が休みの時ほど繁忙期になります

休みの多様性とはいっても

まだまだ土日が休みの職場は多く存在しています

そのためサービス業での休みは平日になります

あなたの彼女や友人が土日休みだった場合、

一緒に楽しい休日を味わう思い出は作れません

もしあなたが結婚されていて子供がいたとすると

子供が休みの日に一緒に遊んであげる日々は訪れません

自分一人での趣味が好きだから大丈夫と思っても

人が休みの日に働く虚しさは心に染みてきます

これが地味にキツイんです

いくら休日は時給が高くても悲しい気分には勝てません

まとめ

仕事を選ぶさいに何を基準に選択しますか?

人によりお金、人間関係、仕事内容だったりします

しかし休日の多さ、休みの曜日というのも重要な選択基準になります

完全週休二日制でも不定期で平日しか休めないよりも

週休一日でも日曜日が休みなのほうが好きな人も多いです

仕事を選ぶさいに意外と軽視されがちなのが休みの概念です

一度でもサービス業などを経験した事がある人なら

休みの悲哀を認識できるはずです

仕事の休みについて一度ゆっくり考えてみませんか?